洋裁が自宅で学べる1年講座のカリキュラムで洋裁が上達する仕組みについて

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

こんにちは。ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツを主催している小川です。

「洋裁が自宅で学べる1年講座」へのお問い合わせが幾つか頂いております。
分かりにくくて申し訳ない事でござます。

頂いているご質問は、講座の内容に関するお問い合わせが大半ですが、入会後の解約についても質問があったので、記事にまとめました。

「洋裁が自宅で学べる1年講座」の途中解約について

「洋裁が自宅で学べる1年講座」は途中解約はできかねます

つまり、「一括で申し込んだけど、合わなかったから残金分返してよー」というお求めには、お応えできかねます。
ホームページでもお知らせしております通り、一括の場合は出来上がっている講義の全てを、最初の段階でお知らせするからです

(でも、全部を渡されてもすごい量が、プレッシャーにならないかしら…)

(自分と合わなかったらどうしよう…)

この様なご不安は当然のことと存じます。

 

「洋裁が自宅で学べる1年講座」の味見は月額で出来ます

洋裁が自宅で学べる1年講座では、私の縫う手順を動画で学ぶという、この業界でも画期的な取り組みをしています。

画期的で感動してくださる方が多い反面、馴染みがないため、

「どんな内容なのかわからないのに、入会申し込むのはちょっとハードルが高い…」という方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、月額課金の方法でお申し込みされて、合わない場合は遠慮なくお申し出ください

そもそも、入金されてからパスワードをお渡ししているので、課金がされない場合は翌月のパスワードがいきません

ただ、ご連絡が取れなくなって滞納が続く方のアカウントは、セキュリティー上の関係で一時的にロックしています。

アカウントの削除ではなく、一時的なロックですので、ご連絡が取れ次第、ログインが可能な状態に戻せます
お困りの方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、ご連絡を頂けたら幸いです。

ko-zano88@nuitai.net

お支払いいただいているのにロックするのは当店としましてもとても心が痛いので、滞納の形ではなく、ちゃんと退会のご意思を示していただければと願っています。
もちろん、後からご連絡が付けば、直ちに対処も致しますので、ご安心ください。

洋裁が自宅で学べる1年講座のお申し込みページはこちらです

 

「洋裁が自宅で学べる1年講座」の特徴

洋裁は奥が深い世界なので、ノウハウだけでは色んな条件が重なる実践では、応用問題になってくるので、迷走してしまうことも少なくありません。

洋裁を習える場所は、お教室、通信、学校など、多くの方法や機会があります。
とはいえ、既製品のシャープな縫い方を身に付けるのは、簡単ではありません

洋裁は失敗した原因を探って、成功させるための情報を、自分の中に構築していないと出来ないことだからです

何故なら、洋裁は常に一期一会です。

常に同じ素材で、毎回同じデザインを縫うわけではないですよね?

その時々に選んだお気に入りの生地を、好きな形に、目的のサイズの服、ポーチ、バッグにするということは、どれもがチャレンジで二度と同じ条件がそろうことはありません。

応用問題につぐ、応用の連続が洋裁だと言えます。

 

洋裁は応用の引き出しが幾つあるか、その整理と情報量で腕が決まる

洋裁を上手に縫う方法を、本などで勉強しているという方からのお問い合わせが、時々あります

皆さん、とてもお悩みです。
本には失敗する原因や、失敗の分析などは書いてないからかもしれません。

私の「洋裁が自宅で学べる1年講座」では、1着を縫うまでの全工程を、動画解説しています。

もしこの内容をテキストで詳しく説明し、1着を縫うまでの全工程の情報を扱うとなったら、どれほどの活字が必要になるのか、恐ろしくなります。

私の「洋裁が自宅で学べる1年講座」では、私が作業する手の動きを、口で説明し解説しながら動画撮影をしています。
台本はありません。

その時にどんな手の動かし方をしているのか、やってみないと出てこない情報があります。

自然に無意識に動かす手の動きを、言葉にするのはとても大変です。

録音や言葉にすることに夢中になると、縫うことだけに集中している時には起きない、凡ミスがいっぱい生まれます。
縫う時に喋ったらいけないと、先輩から徹底的にしつけられているし、お喋りしてたら間違えます(-“-;A …アセアセ

  1. 途中で糸切れした時に、どうやってそれを繋げていくのか。
  2. この場所は、1度だけなら全部ほどいて、やり直そうとか、
  3. この場所はほどくと後がヤバいから、失敗したところだけ手直ししようとか、
  4. この縫い方で失敗した原因は、ここにあったから気を付けて、こんな風に直してねなど

「洋裁が自宅で学べる1年講座」の主たる目的は、失敗する前提で、方法をお教えすることです。

ハンドメイド

洋裁はキレイに縫える方法では、上達しない

ミシンを踏む前にすべき事が、ちゃんと出来てないでミシンを踏んでいる人の方が、圧倒的に多いと感じます。

  1. 裁断する型紙が、縫い代を真っすぐ整え、きっちり平行にしてあるかどうか。
  2. 裁断が型紙からズレないで、裁断する場所でちゃんと裁断できているかどうか。

これをやったかやらないかだけでも、全然縫いやすさが変わります

 

ミシンの負担になる、型紙であったり、裁断方法では、ミシンの負担だけが大きくなります

ミシンは単に縫うことだけでなく、
そこまでの負の遺産を背負った苦しい戦いをせざるを得ないから

仕上がり全部が崩れてしまう、当然の摂理です。

そもそも、ミシン(押え金や針板)は、生地をズラしてくる働きをするので、そのパワーに負けないこちらからの働きかけが必要です

パワーのプラスとマイナスを相殺して、初めてミシンは上の生地と下の生地が、ズレないで縫い合わせることが可能になります

 

基礎的なことは、その場面ごとに対処が変わります。

目的は同じなのですが、手の動かし方、生地の合わせ方、ミシンとの連携のさせ方など、とても細かい手の動かし方があって、完成への階段を確実に登っていきます。

 

「キレイに縫える方法」というhow-toで、上手に縫うことなんてできません。

その方法を取り入れるとしても、何度も失敗し、その失敗を分析し原因を特定、対処方法を考え、トライ&エラーを繰り返す作業をして、やっと「キレイに縫える方法」を自分のうちに取り入れることが可能になります。

 

こういう作業は、ミシンを買い替えたときなどでも同じです。

機械の個性を自分が納得して、使いこなせるようになれなければ、宝の持ち腐れでしかありません。

 

ただ、相次ぐ失敗を乗り越えて、その真意に到達するのは、なかなか難しいものがあります

ほとんどの場合、「キレイに縫える方法」の方法が間違っていると感じて、もしくは期待通りに作れないご自身にがっかりし、諦めてしまいます

お気に入りの服

洋裁は積み重ねでしか上手にならない

洋裁はいつも書いていますが、積み木です。
成功への思考ですから、考え方が変わらないと上達しないですし、基礎を省いていきなりノウハウだけ教えられても、絶対に縫えません

「洋裁が自宅で学べる1年講座」では、基礎を重視していますが、主たる目的は引き出しの数を増やすことにあります

ですから、成功事例を丁寧に見せるのではなく、失敗したところと、その原因、そして失敗しないために何をするのかの講義です。

こういうふうに作るとすっきり見えるから、その為に何をすべき ではなく

起こりうるトラブルの全部をご紹介することは出来ませんが、
発生するトラブルをどうやって改善するかを、長い時間にわたって色んなパターンを見ることで、自然に考え方を理解していただくカリキュラムになっています

 

洋裁はズレる、縫いズレをいかにコントロールするか

例えば。

ミシンの押え金の下に生地をスライドさせるときに、手の指で既にズレてしまっていたら、縫い合わせる前からズレて、縫いでもっとズレて…。

ズレまくったら、形に整えられません。

つまり、押え金の下にズラさずに入れて、針のスタートのときにも、ズレてないことが大事です。

既製品のようにすっきりした出来上りにするには、ズレをどれだけ防げるかで、ほぼ決まります

ところが、縫ってズレる場所とは、仕立てる時の全てなのです。

脇の縫いから、衿の先、肩、どのポジションもミシンで縫うことで起きるズレが、いくらでも発生します。

長い講座で飽きてしまうかもしれないですが、動画を繰り返し観て、1着1着を完成させるまでの長い工程の中で、どんなことが起きているのかを、実際に見て欲しいのです。

 

要するに、「家政婦は見た」など、現場のドラマが色んな場面があるのと同じです。

ミシンとその作業の様々な場面からでしか、お教えできないのが洋裁であり、技術だからです。

 

長ったらしく、冗長的になってでも、しつこく繰り返すことでしか、お伝えできないものがあります。
指のどこに力を入れて生地を持っているか、生地をどっちの方向に、どういう意図で引っ張るのか

テキストでかけない現場の作業を、動画にしてお伝えするのが、「洋裁が自宅で学べる1年講座」です

月額から一括への変更も可能、まとめての支払いも可能です

月額の場合は、1か月目からのスタートで飛び級は出来ませんが、1か月たたないと次がもらえないということはありません。

1回分払って、もっと見たい!とお感じになられたタイミングで、次回分を入金してもらえればまたパスワードお送りします。

 

3か月分払う、半年分支払うなど、おまとめのお支払いも可能です。

 

ちなみに、月額でご入会されて、1か月目をご覧になられてすぐに、一括のお支払いに変更される方もいらっしゃいます。

「こんなにすごいと思わなかった!後悔しています。ぜひ、一括に変更させてほしい」とのご感想で決断頂きました。

カートを構築しようとして長い時間がかかってしまいましたが、やっとショッピングサイトが出来上がってきました^^

まだ不具合や動作確認など、もしかしたらご不便をお掛けしてしまうかもしれませんが、お申し込みは出来るようになっております。
ショッピングサイトなので、ご登録の際に、ご住所の記載などあります。

洋裁が自宅で学べる1年講座などの、ダウンロード商品に、個人情報を出したくないという方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は ko-zano88@nuitai.net こちらにご連絡いただければ、ご入会へのご案内をさせて頂きます。

何卒よろしくお願い申しげます。

 

洋裁が自宅で学べる1年講座のお申し込みページはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA