心よりお詫びいたします

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

先日に私が巻き起こした騒動について、改めてお詫びを申し上げます。

 

ハンドメイドを愛する方々へ、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

以前から自分自身の社会性のなさを感じることが多くありましたが、今回は本質的な部分で恐ろしいことをしたと、今更ながら青くなっています。

 

ともこさんは全く何の関係もないのに、礼儀を尽くしてきちんと話をしに来てくださったのを高圧的な態度で追い返し、知りもしない素人の付け焼刃で持論を展開するなど、どこまでも浅はかで恥ずかしい行いをしてしまいました。

ともこさんのタグを貼る無礼をするのは、やめさせていただきますので、どなたか伝言していただけますよう、お願いいたします。

 

今思うと、憑き物でもついていたように、無我夢中になっていました。

最初に聞いたときに、「人のもので商売するなんて、そんなことしていいの?」と思ったのに、追い詰められてきたところで、ともこさんのブラウスと出会いました。

ともこさんのデザインを縫って、自分がちゃんとできるじゃないか…とほっとしました。

心底ほっとしたし、その可愛らしさが欲しくてたまらなくなってしまいました。

 

どうして人様のもので稼ごうと思ったのか、自分でもその執着が今では理解できません。

ともこさんも、皆様も提案してくれた、「自分で型紙を書いて」という言葉が、さらに攻撃させているように感じて、ひどい言葉でやり返しました。

攻撃しているのは私なのに、何に関係もない方を巻き込んで、不愉快なことを書き、浅はかな真似をしました。

 

ともこさんはもとより、多くの方々に不愉快な思いをさせ、自分は人のもので儲けようと企てるなんて、人間性がどれほど汚い、心無い行動をしたということが理解でき、どうお詫びをしても足りる気がしません。

自分で型紙を書けばいいし、あのキュートなかわいらしいデザインが書けないなら、部分縫いに徹して、ともこさんの名前を借りない教材で徹すればよかったと悔やまれてなりません。

 

人から聞いたから安心だと真に受けて信じ込み、人様の心を踏みにじってしまう行いを平気でしたことは、どんなに謝っても済むことではありません。

すぐに謝ることのできない強情さも、本当に人として最低でした。

 

 

現在、講座への新規の受け入れを停止しています。

醜い私の行いが、受講する方々に汚名を着せて、居心地を悪くさせ、内部でも問題になっています。

受講してくださる方々から、どうしてあんなに酷いことをするのだとお叱りもあります。

私を認めつつ、やんわりと諫めてくれる方もいました。

いろんな角度からの声をお聞きして、自分の過ちの大きさに気が付くことが出来、その恐ろしいわが身勝手な考え方が、皆様に嫌悪を起こさせて当然なのだということに気が付くことが出来ました。

これからは、受講してくださる方が気持ちよく参加できるように、発言をよく考え人の心に寄り添えるように改善して参ります。

手助けをしてくださる方にご協力をお願いし、立て直しを図っています。
そもそもそれほどに追い詰めらる前に、自分だけで何とかしようとせずに、周りの方に相談したら良かったのに、自分だけで何とかしようと足掻いて、その辛さに心を闇に落としました。

皆様のご意見に真摯に耳を傾け、ご協力いただけることを素直に頭を下げてお願したり、厳しいご意見にも客観的に言わんとしていることを感じ取れるような自分にしていきたいです。

 

このアカウントを閉じてしまおうとも思って、削除ボタンを探したりしながら、謝罪文を書きかけては消し…していました。

でも、こんなに人としてやってならないことをしたのを、アカウント削除などで無かったことにして、違う場所でのうのうと知らない顔をするのは、もっと醜いと思い直しました。

 

この自分だけ良ければ行動してしまう自分自身を忘れないためにも、このアカウントのまま、どのように改心して出直していったらいいのか、探していきます。

 

 

私の発信があるたびに、嫌悪で不愉快な気分になる方々には、本当に申し訳ないのですが、

これからは傲岸で不遜な考えを改め、

どれだけ謙虚な姿勢で改心できるか、誠実にやっていきたいので、続けて場所をお借りすることをお許しください。

ともこさんにも心から謝罪して欲しいと言われたのに、こんなに日が経たないと素直になれなかったことも、重ねてお詫びいたします。

人様のものを盗もうとするようなことは、二度といたしません。

申し訳ありませんでした。

一からスタートする気持ちで、覚悟を腹に据え、感謝を忘れず真摯に物事に接する所存です。

何卒よろしくお願い致します。

2 件のコメント

  • 誰にでも消してしまいたい過去の失敗はあります。これ以上ご自分を追い詰めないでください。洋裁は孤独だと思います。ご活躍を楽しみにしています。

    • 本田紀子さま

      その節は温かい励ましをありがとうございました。
      おかげさまで、販売代行の会社から抜け出すことが出来ました。

      これからは業務もスピーディーになるので、集中し渾身のものを作っていけます。
      本当にありがとうございました。

      準備やら、その他の諸事情でお返事も出来なかったことをお詫びします。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA