ゲタになるとハンドメイドは質が一気に下がるのを知ってますか?

パンツ

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

ゲタになると、質が下がってもったいない


パンツの前立てなど、苦労して作っていても身頃(本体)とデザイン性のあるもの(カフス、ベルト、パイピング)などが垂直に縫いつけらていないことを、洋裁用語でゲタになると言います。

洋裁学校では一番最初に教えるのが、ゲタになることの劣悪さです。

「なんだよー、お前の『ゲタ』じゃん?」( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

これが洋裁学校ではプライドをかけた戦いになっていくわけです(笑)

いかにゲタにならないように縫いつけるのか。
身頃とその上に付くデザイン物との縫い代の分厚さを、どのように薄く処理をするのかが、腕前なのです。

ゲタは縫い代の始末の仕方、縫いつけ位置で完全に防げる

洋裁学校で熾烈を極めた『ゲタ』であっても、実は構造上は実にシンプルで、やることをきちんと行えばゲタに何ぞならないです。

講座では146回目のところで、その部分について触れています。

もちろん触れているだけで論理を理解していただけるのは、もう少し先になるかもしれません。
もっと手が慣れてから、理論を理解するためにどう教えていくかをじっくり練っている段階です。

でもね、見よう見まねでやれば出来るのが洋裁でもありますね^^

パンツ パンツ

 

講座への新規ご入会に関して

講座の新規募集は、正直言って半年先、1年先でもいいんじゃないか。

私としてはそう感じています。
安すぎる!(爆)

ポケット

プロが作る本格的ポケットの作り方も伝授します。

毎日の動画が10分前後、テキストあり。

360日これが続くのに、値段設定がなさ過ぎて^^;;

それに伴い、初月など慣れない頃の未熟な撮影部分などを改善し、4980×12=59760円の販売価格で今後はやっていくつもりです。
 
 
しかしながら、こちらの事情だけでは待たせておいて、値上げもしてでは、一体何なんだというお怒りも当然かと思います。
 
 
現在は諸事情により、バタバタしています。
2980×12 35760円(一括のみ)で内部的に静かに販売します。
数名の方だけご入会いただければいいだけなので、期間限定ですぐに受付を閉じます

閉じた場合は、またしばらく受け付けません。ご了承ください。
 
問い合わせなどにお答えしていく時期ではないので、どうしても欲しいんだ!という方だけお願いします。
  
ko-za.sanka★nuitai.net
  
★を@に変えて、メールください

何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事を読んだ方にはこんな記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA