ベルト付けで、ゲタにせず品質が抜群に良くなるノウハウのヒント

ベルト縫い

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁が自宅で学べる一年講座の小川タカコです。

洋裁が自宅で学べる一年講座では、340回目、341回ではベルトの縫い方をお伝えしています。

今回は講座の動画から抜粋し、ヒントだけ記事にまとめました。

ベルト作りの勝ち、ベルトのスタートを決めて万歳を叫べ

ベルトの作り方では生地の厚みを勝手に判断するのではなく、生地に折れた時にどうなりたいかを聞いて、ベルトの縫い代や幅を設定します。

”厚みのある生地は、1.5cmつける”

上記のような考え方では、失敗するからです。

生地に幅を聞く会話が成り立つと、あなたはベルトのスタートを縫って、脇の縫い目と寸法を確認し、勝利者の雄たけびを上げることが出来ます。

私は講座で、何度も何度も、「確認しろ」「丁寧にやれ」「もっと確認だ」とうるさく言います。

でも、ベルト作りで完全なものになったら、ここは勝利者として、大きなリアクションをしましょうね^^
リアクションを大きくするのは、脳に記憶を残すきっかけになります。

万歳!と叫べない環境の時は、腕を突き上げ、ワクテカ!やりましょう^^
(くれぐれも足はペダルから外すとか、固定しておくことを忘れずに)

ベルトが身頃の半分が縫えたら、スタート地点を確認 ゲタになっていませんか?

ベルトが身頃の1/4縫えたところで、もう一度ミシンを止めて、スタート地点の出来上がり確認しましょう!

何故かって?(⌒∇⌒)

もっちろん、上手に縫いつけてあると、【ゲタ】なんて悪口を誰にも言われないし、

上級者の仲間入りだからですよ~~~(*^▽^*)

ベルト縫い

ベルトの端からスカートまでが一直線にビシッとそろっていますよね。
これが美しいベルトの縫いです。

ゲタ=ど素人 のように、悪い意味でつかわれます。

実際にはこの画像のように、本体の上に付くものが、本体の先端より飛び出している状態のことです。

ベルト縫い

あなたがどれほど、洋裁でいつも頭を悩ませて、辛い気持ちで縫ったりほどいたりしていても

このベルトの作り方から縫いつけの流れを完璧にマスターしたら、

劇的に洋裁に対しての考え方が変わります

ゲタになるのは、

  1. 付ける側と付けられる側の位置が、正しくない(そもそも上が出っ張ってしまう)
  2. 内部に折り込む、縫い代の折り方が悪く、分厚い始末しかしてない

極端に言えば、この2つです。

どんなに1で頑張って先端を揃えても

2で縫い代が分厚くなるのを処理できなければ、ゲタになります。

 

洋裁はノウハウじゃないけど、ノウハウは存在する

直ぐに身につくものを求める姿勢では、上達するわけがない

私がいつもほざいてますが。
ココだけの話ですよ…。。

ノウハウは存在します!

しかも、

やり方さえ見て真似すれば、
誰にでもできるノウハウが、有ります!

320回からの動画では、連続でノウハウをこれでもか、これでもかとお伝えしています。

本当は、洋裁が自宅で学べる1年講座のしょっぱなからやりたかったですよ…。
愚痴ですけどね。

思い付きみたいで煩い。何が言いたいんだ!

勢いでやっただけ!

更新が遅れないように、全部作ってから売るべきじゃないか!

いっぱいいっぱい、言われました。

出版局のは先生が話すことを、編集者が分かるように直すんですよ?
知らないんですか?

ここまで言われたことも…。
出版局から出してもないのに。

 

先に受講した皆さん、本当にお待たせしました。

ええ、わざとです。

だって、言いたいこと、教えるべきところ全部言わないで、ノウハウだけ出したら皆さん、我慢しなくなるでしょ。

今からご入会の方々は、そういう事実の上で講座を知るからいいのです。

何もない状態でノウハウだけ提示したら

次のノウハウは?

まだるっこしいことはいいから、ノウハウを早よー!

ノウハウだけ言いやがれ

こんな流れになったら、堪ったもんじゃないです。
いっぱい非難されてでも、必要性があったので堪えました。

洋裁のノウハウは理論からできている

何で最後から入った方が楽をするんだと、お怒りの方も多いでしょう。

でも、ノウハウは理論からできています。
洋裁の場合は、特に理論がないノウハウなんか、これっぽちも役に立ちません

ノウハウが先でも理論が先でもいいのですが、とにかくセットになってなければ意味がありません。

理論をご理解いただくために、本当に苦労しました。

煩いだけで訳が分からん、金取り野郎

そのような言われ方もしました。
解らない人に伝わらなくてもいいなんて、お綺麗ごとでは済まされないことにもなりました。

ただただ、この日の為に頑張ってきました。

さあ、今から全部、残さずお召し上がりください。
一口で丸のみするもよし、じっくり取りかかるも良しです。

340回からは、もっと見せていきますよ~♪

動画が明るく見やすくなりました

この記事では、動画の紹介だけです。
嫌味ですねぇ^^

そうです。この為に頑張りました。
この撮影が出来るようになるために、家族も捨てました。

正真正銘の一匹狼になって、これからの教材を作ります。

お待たせした分は、教材の出来でお返しいたします。

 

独り暮らしをするための物件を探すのは、非常に困難を極めました。

でも私の心意気を買ってくれるオーナーが見つかり、てんやわんやの引っ越しと相成りました。

内見した時、床に這いつくばって明るさを確認しました!

絶対に審査を通して欲しかったので、オーナーに抱き着く勢いで、お願いしました。
土下座でも何でもいい。

とにかく私に環境を与えてくれと神に祈りました。

この動画の明るさ、安定した角度、揺れない画面

全部、私が周りの者を犠牲にして手に入れたものです。
そこまでしても、こうした教材を作りたかったからでした。

明るくなったので、自分自身もカメラ越しでも見えるようになり、撮影もスピードが出せるようになりました。

皆さま、どうか今後とも ずぼらでもパリコレをよろしくご贔屓にお願いいたしますm(_ _”m)

 

この記事を読んだ方にはこんな記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA