講座はいつ始めたらいいの?

 |  |  | 0

「洋裁に興味があるのですが、ミシンのこともよくわからないし、いつ始めたらいいのですか?」

洋裁は習ったほうが、ずっと早く自分の思い通りに縫えるようになります。

本講座「ずぼらでもパリコレ 基礎から学べる1年コース オンライン講座」では、ステップアップ方式で、洋裁の基礎知識がない方にも型紙の写し取り方、裁断の方法、ハサミの使い方、合印の入れ方など、教えていきます。

 

人は誰でも初心者の時期があります。

量産工場に勤務する縫い子の方々も、勤務したばかりの頃は、誰一人満足に縫うことも出来ません。
私も同じでした。

量産工場では品質が企業の命綱なので、初心者に縫わせても品質が下がらないようにするために、努力を惜しみません。

 

私が講座で教えるノウハウは、自分が大手メーカーと直接取引をしたサンプル屋の時に培ったものに、量産工場で修業して得たヒントを統合し、開発した縫い方です。

自分だけが縫えればよかったサンプル専門業者の時と異なり、量産工場では歯車の一つとなって縫うことを覚え、再現性を確かなものにしました。

 

専門的な言い方をしてしまって、分かりにくいかもしれないですが、注釈を必ず入れるようにし、伝わりやすいよう心がけています。

 

動画では、ミシンと自分の間にカメラを入れて、アングルを縫う人間の視点に合わせることで、あなたが縫っている視線で動画を見ることが出来ます。

 

ハサミの使い方も、型紙に関することも、あなたが実際に行う視点かカメラで撮影しています。
初心者の方にも、伝わって理解してもらいやすいのは、視線の確保が出来ているからです。

いつ始めるのかは、あなた次第です。
講座は2017年8月の段階で240回目まで継続製作中です。

講座の受取り方法は会員限定ブログにご登録し、記事のパスワードをお渡しする形で、PDFをダウンロードしていただいています。
PDFにYouTubeのリンク先を添付しています。

メルマガで受け取るとデーターが大きくなってしまいますが、ログインすればPDFはいつでも見ることが出来、ダウンロードしなくても大丈夫です。

会員限定ブログは、本講座が続く限り、ずっとログイン可能です。
講座が万が一終了してしまっても、YouTubeが倒産してしまっても、ダウンロードすればあなたの手元に残ります。

利用規約に違反せず、あなた自身の腕を磨くことに使うことであれば、どのように内容を保管されても自由です。

 

今はミシンを縫っている時間がないという方も、受講生の中にはいらっしゃいます。

教材を縫ってない方も多くいます。

でも、腕は確実に上がっているとお喜びいただくことが多いです。

 

洋裁は見て盗むと、一気に腕が上がるのを知っていますか?

洋裁は手の動きを脳が正しく指令することで、美しく縫えるようになります。

本講座の動画をずっと見て、5分~15分の動画の情報を、脳に焼き付けていくうちに、初心者の手の動かし方ではなくなっていくからです^^

「見て盗め」という言葉がありますね。

洋裁は、見て得た情報を記憶することで、上達します。

あなたの腕を一気に上達させるためにも、良質な情報を浴びるように受け取ってください。

 

再現しやすく研究された情報をシャワーのように浴びまくっているうちに、気が付いたらすごく上手になっていた…という驚きの結果が必ず待っています。

 

洋裁は独学では上手くなりません。。。

何故なら、間違った情報が多く、プロの縫い方は知られていないからです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です