ミシンとパソコン、眼精疲労からくる頭痛と手根管症候群と老眼と

メガネ

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁が自宅で学べる一年講座の小川タカコです。

洋裁が自宅で学べる一年講座では、型紙など分野別販売を開始しました。

現在は型紙の書き方だけですが、11個くらいを抜き出して販売する準備を進めています。
365回講座全部を購入するのはちょっと大きすぎて…というかたに、部分的に知っていただいて、講座の内容に触れていただけたら幸いです。

近視に老眼で眼精疲労

今回は、ちょっと話を変えて眼精疲労などについてです。

ミシンや細かい作業をするときに、下を見る時間が長くなりますよね。
私はミシンの作業の撮影をするときに、胸の前に家庭用のムービーカメラを設置して、カメラの分だけ体が後ろに行きますので、腕を最大限前に伸ばして縫う姿勢になります。

カメラを小型の良質のものに変えればいいのかもしれないですが、まだまだ黎明期で、やることも投資することもたくさんあって、ムービーカメラにまで手が回りません。

またカメラの問題だけでなく、お年頃の老眼という、避けては通れない領域に入ってきました。

老眼鏡も跳ね上げ式のは重く、なかなかチェーン店での扱いがなかったり、近視に老眼が加算すると、近くは裸眼でしか見えず、書く時などの距離は老眼が必要で、

具合よく行かない事が増えます。

昨年に老眼だと気が付かなくて、ミシンのが見えないと絶望して泣いたら、元夫が「お前、それは老眼だよ…」と教えてくれました。
老眼になったら遠くに離さないと見えなくるものだと思い込んでいたのですが、近視の老眼は近くは裸眼の方が見える今まで通りなのだけど、遠くが見えにくくなるのだそうです。

見えにくいのを必死で目に集中して見ようとしますから、眼精疲労から肩こりや頭痛が酷くなって、体が強張ってくる悪循環でした。

老眼鏡の重たいのが頭痛の原因に

絶え間ない頭痛と、目の疲労が酷くて、発送の時にプリントアウトした住所や、送られてくる文書など、読むのさえ苦痛でした。
メガネをかけたり外したり。

遠近両用もあるのですが、あごを上げて視線を下に落とすことで近くが見えるようになる仕組みなので、肩こりや背中の緊張が取れない私には、視線を下向きにするのが泣くほど痛いのです。

視線を横や下に動かすだけでも、頭痛が酷くて、辛いので遠近両用は使うことが出来ませんでした。

手根管症候群、尺骨と橈骨

パソコンの作業が非常に長いです。
長文でしか書けない私は、キーボードをたたくときに手に力が入りすぎて、手根管症候群という、手首周りの骨と神経が圧迫される状況に陥ってます。

先日、リウマチではないかと不安になり専門のお医者さんで診察していただいたところ、骨に異常は診られないとのことでした。
もちろん使い過ぎでなる、骨の変形の老化は始まっており、手の痛みは軟骨がすり減っていることが原因とも言われましたが、それだけではありません。

作業量を減らすことと、整体に行くように勧められました。

整体では、背中が鉄板のようにカチカチになっていると言われました。
肩甲骨の可動域が非常に狭く、骨盤も前後に動かないというのです。

そして、背中や肩をほぐしてから頭部をほぐす時に、「大変なことになっている。酷い…」と整体師さんの心の声が(笑)

肩の力が抜けないことや、眼精疲労、メガネの合わないことで、頭部に余計な力が入ってギリギリと緊張し続けてしまっているんだそうです。

手も確かに諸症状もありますが、手首から肘までの間の2本の骨があり、尺骨と橈骨というんだそうです。
その2本の骨がスライドして手首が回転する動きが可能になるんだそうですが、筋膜が癒着して2本が固まっていて、痛みがずっと続いているんだと言われました。

背中もバリバリ、腕もガチガチ、頭部がギリギリ。
足首も膝もガクガクで、満身創痍だと言われました。

全身が痛いと感じているんですが、合ってますか?って聞いたら、これほど固まってたら全身が痛いのは当たり前ですということでした。

尺骨と橈骨については、調べたらMRIじゃないと診ることは出来なんだそうです。
あなたがもしかして、慢性的な手首周りの痛みがあったら、尺骨と橈骨の関係も疑ってみてください。

 

緊張緩和の為に

そこで私の主治医に相談しましたら、緊張緩和をさせる薬を処方してくれて、寝る間にも力が入りすぎている状況から、和らげて眠れる処方を出してくれました。

おかげさまで眠ることが出来るようになり、眠りも寝返りをしまくっていたのが、仰向けで和らげるようになりました。

原因が分かると対処もピンポイントで効果を発揮してくれますね。
命拾いした気持ちです。

まだ作業量を減らさないと、キーボードが上手じゃないので、手の負担が大きいので、タイピングの練習もしています。

お客様へのよくある質問などももっと改善して、皆様のご利用しやすい工夫をしています。
長い目でお付き合いくださいますようお願いいたします。

 

問題のメガネを改善する

老眼ですよ、老眼。
悔しいけれど、そういう年になりました。

今までのセルロイドの重たいメガネをずり落ちないように、後頭部に力を入れてしまう癖を、いまさら変えることは出来ません。
以前は、そのクセの為に普通のメガネでは頭痛が起きてしまうため、いわきのメガネを使ってました。

顔や耳の位置を測定し、自分だけのオーダーメイドしてくれるメガネです。

しかし、睡眠障害がある私には、壊れやすいいわきのメガネは、常に危機にはらんでいて何度も工場で修理してもらわなければなりませんでした。

修理は2週間以上もかかって、費用もバカにならず、ミシンが踏めなくなった2013年過ぎからは、チェーン店のメガネを使っていました。

でも、頭部の緊張のクセが直せず、ヨガに通ってもメガネをしないとインストラクターの姿勢が見れないし、下を向くとずり落ちるので後頭部を緊張させちゃう。
その辺がどうにもならなくて、変に力が入るのをやめられないのでした。

老眼鏡のメガネはもっと悲惨で、全く顔に合ってないのでズルズル下がるので、ミシンの作業は辛いだけでした。

鼻につかないメガネで検索して、色々なメガネを探していたのですが、整体で問題を見つけてもらってからは真剣に探し、先日行ってきました^^

メガネ21さん。
ホームページの社長の動画が面白くて、このお店なら何かあるんじゃないかと思ったのです。

3つ買いました。

メガネ

右のあるのがバネ式で、畳めないメガネ。
ケースにしまう時は、バネになっている弦を、無理やり畳むように折り曲げるため、ケースが大きくなるのですがかけ心地は最高です。

バイクの運転でずり落ちると、ヘルメットもあるし信号で止まるまで手も離せないですから、慣れない運転と相まって、緊張しまくってしんどかったのです。

メガネ21さんで出来上がったのを受け取った帰り道は、バネ式の運転用で、ナビの文字や計器の表示も見やすくなり、全く負担がなくなりました^^
弦なしのも遠近両用ほどではないけれど、手元が見やすい工夫をしてあるレンズにしてもらったからです。

超軽量の跳ね上げ式メガネもおしゃれでしょう?^^
軽いし、レンズを上げ下げできるので裸眼とメガネと、簡単に使い分けができて、ずり落ちないんですよ!
ミシンなどの作業をする者にとって、救世主のようなメガネです。

顔に乗せるだけの弦がないメガネ。

弦のないメガネ

弦のないのは。頬骨に乗せるのですがカチューシャなど頭痛が起きてしまう人は絶対に無理だというのです。
ですので、頬にフワッと当たるだけで、圧迫しないように調整してもらいました。

チャムスを自分なりに付けようと考えていました。
チャムスの先端はチューブが入っていて、メガネの弦に差し込んで使うものです。
チャムス

チャムス メガネホルダー

先日に仕事場の片づけをして、大量にボタンが出てきて、その中のカネコイサオブランドの金ボタン。
カネコイサオブランドとの取引は6年くらいありました。

ネームタグやボタンも先渡しはあまりしないメーカーさんだったので、ネームタグやボタンも記念に残っている程度しかありません。

カネコイサオ

チャムスとボタンを見ていたら、猛烈にやりたくなって、夜中にチクチク縫って出来上がりました。
逆立ちしてもズレないメガネです(笑)

チャムス ストラップ チャムス ストラップ 弦なしメガネ

チャムスは布製だから頻繁に洗いたいため、縫いつけるのでなく着脱を簡単にしたかったので、ばっちりです^^
もしあなたがお困りだったら、ぜひこの方法をお試しください。

下を向いても、急に振り返ろうとも、前屈してもびくともしません。
圧迫感はチャムスの頭部の調整でお好みに出来ます。

ごろ寝をしながらテレビが見たい人にも、最高です。
お店では細いゴムをくれるので、チャムスのような太いのにしなくても大丈夫。

とても軽いので、お年寄りにも喜ばれると思います。
丁寧に一個一個、希望をききながら調整してくれます。

チェーン店のざっくりした調整と明らかに違って、メガネの負担がほとんどなくなりました。

遠近両用は使いこなせない人が多く、眼精疲労も起こしやすい欠点があります。
ゆがんで見えるために、気持ち悪くなる人もいて、遠近両用は難しいアイムです。

メガネ21さんでは、ゆがみは少なく、でも手元は見える程度のレンズにしてくれます。
しかも、禁止の分厚くなる顔の側面の方を、そぎ落として軽くし、おしゃれさもアップさせてくれるのです。

至れり尽くせりです。
しかも、レンズにマニキュアを流し込んで、枠のないレンズにおしゃれさをプラスする工夫までしてくれています(笑)

マニキュア(笑)
もう、工夫の神様みたいなメガネ屋さんで、説明を聞きながら笑いだしてしまいましたが、大真面目なんですよね。

メガネ21

レンズに枠があるのではなく、レンズの周りに溝を掘って、そこにマニキュアを流し込んで色付けしてあり、軽くイメージも楽しめます。

そしてお安い。
工夫とお値段と、すごいです。

 

尺骨と橈骨はブラブラ体操

尺骨と橈骨が癒着してしまうのは、立ってブラブラと腕をだらんと垂らして揺らす運動を、定期的に行うと改善しやすいそうです。

長時間仕事をしないこと。
25分に一回は2分程度運動する。

これはなかなか守れない約束ですが、頑張ります。

老眼鏡の跳ね上げ式は、超軽量なので、ミシンを踏むのもとても負担がなくなりました。
普段のメガネも頭部に乗せられますので、メガネがないと探し回ることもなくなりイライラが減りました。

 

以上、体調不良で長くご迷惑をおかけしてきましたが、少しずつ前進、改善の道を模索しています。

何卒長い目で、温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

 

2 件のコメント

  • 先生 こんばんは 案じておりましたが、まさしく満身創痍でいらしゃるのですね。そのなかでも少しずつ改善策をえられて、
    心からよろこんでおります。また、老眼の話はまさに今の私にどんぴしゃです。3年遠近両用がつかいこなせないまま
    (老舗の眼鏡店ですが)ついにギブアップ。店の方には、これが一番便利なのに?とクビをかしげられましたが、
    近視専用にもどしてしまいました。しかしながら 先生同様 手元は裸眼、ミシン踏むときは たちまち眼鏡というかけたり外したり。これが疲労のげんいんでもあるとは あまり考えちませんでした。
    いちどめがね21さんをしらべてみます。よい情報をありがとうございました。

    パソコンの画面は大変に疲れられると思います。どうぞどうぞご無理なさらずにお大事になさってくださいませ。
    もとより 返信コメントなどのご心配はご無用になさってください。
    お祈りいたします。

    • きゃさりんさん

      こんばんは。ご心配おかけし申し訳ない事でした。
      老眼は、実に見えない苦労で苦しみますよね。

      跳ね上げ式のお洒落なものは、なかなか扱っているお店はないと言ってました。
      私も散々探して、諦めていたら、店頭にあったのですぐに購入することにしました。

      あまり店舗の数がないですが、ぜひお試しに立ち寄られてください。
      この解放感と、希望は、言葉に尽くしがたい光です。

      絶望しかかっていた気持ちを、立ち上がらせてくれました。
      ちょっと情報が足らなかったので、リンクや動画も埋め込みしてみました。
      いつもありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください