洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 07

囲み作図とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁が自宅で学べる一年講座の小川タカコです。

洋裁が自宅で学べる365回講座の詳細ページです。
洋裁が自宅で学べる365回講座

洋裁が自宅で学べる365回講座 07でお伝えすること

150回から161回まで囲み作図と袖の型紙の書き方をここで取り入れます。
袖のイセ分量の調節の仕方も解説し、次のブラウスの製図をします。

囲み作図って何のこと?という人もいらっしゃるでしょう^^

手芸店で飾ってある小物や服の、型紙をもらうと、A4とかB5の紙に、ぎっしり数字が書いてあるのをくれますよね。

あれが囲み作図です。

作図
作図の仕方を知ることが縫うことに重要な理由
  1. 作図を知ると、型紙から読み取ることが出来る
  2. 型紙の曲線や直線の組み合わせを知りながら縫うと、上達が早い

作図は学校で習わないと出来ないことはありません。

作図は、暗号を解くようなもので、枠を書いて案内のための数値を入れて、線を引いていく順番を覚えるだけです。

もちろん優秀なデザイナーさんに敵うような、素晴らしい製図をすることは出来ません。

でも、作図の基礎的なものを知らないで、縫う事のノウハウだけを知ろうとしても、毎回迷子になります。
ナビゲーターがあれば運転に集中できるように、型紙が何を意味しているのか、読み取れるようになることで、イメージをはっきり想定することが出来ます。

作図を知ってイメージがクリアに
  • 裁断やアイロン、縫う順番の工程が想定できる
  • 注意しなくてはならない場所
  • 落とし穴の危険を早く感知するなど

良いことづくめです。

囲み作図を知ると、原型の書き方も分かるようになる

囲み作図は、製図をした人の書かせようとしているラインに、少しでも近くなれるだけでしかありません。

原型は自分サイズが作れます。
自分が欲しいゆとり、自分に適したサイズほど着やすい服はありませんし、着心地の良さだけでなく
見た目もゆとりがちょうど良いので、美しく見えます.

洋裁が自宅で学べる365回講座の一覧ページはこちら

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 19

2019.01.15

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 18

2019.01.15

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 17

2019.01.14

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 16

2019.01.11

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 15

2019.01.08

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 14

2019.01.08

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 13

2019.01.05

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 12

2019.01.05

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 11

2019.01.04

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 10

2019.01.04

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 09

2019.01.04

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 08

2019.01.04

新春縫い初めセール!ママブランドが必要になる卒業入学シーズン

2019.01.04

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 06

2019.01.03

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 05

2019.01.03

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 04

2019.01.03

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 03

2019.01.02

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 02

2019.01.02

洋裁が自宅で学べる365回講座のカリキュラム 01

2019.01.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください