洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 07

囲み作図とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 ずぼらでもパリコレ 小川タカコです。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の詳細ページです。
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 07でお伝えすること

【動画の内容と長さ】洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座
  1. 囲み作図を覚えよう : 93.3分
  2. 実寸の袖の作図 イセの分量の計算方法 : 28.3分
  3. 身頃に見返し線を入れ、型紙を写す : 47.44分
  4. 合計 : 169.04分

囲み作図って何のこと?という人もいらっしゃるでしょう^^

手芸店で飾ってある小物や服の、型紙をもらうと、A4とかB5の紙に、ぎっしり数字が書いてあるのをくれますよね。

あれが囲み作図です。

作図
作図の仕方を知ることが縫うことに重要な理由
  1. 作図を知ると、型紙から読み取ることが出来る
  2. 型紙の曲線や直線の組み合わせを知りながら縫うと、上達が早い

作図は学校で習わないと出来ないことはありません。

作図は、暗号を解くようなもので、枠を書いて案内のための数値を入れて、線を引いていく順番を覚えるだけです。

もちろん優秀なデザイナーさんに敵うような、素晴らしい製図をすることは出来ません。

でも、作図の基礎的なものを知らないで、縫う事のノウハウだけを知ろうとしても、毎回迷子になります。
ナビゲーターがあれば運転に集中できるように、型紙が何を意味しているのか、読み取れるようになることで、イメージをはっきり想定することが出来ます。

囲み作図を覚えよう

囲み作図から製図の方法に慣れる
型紙を引くのに、いきなり原型から製図するのはあまり効率が良くないので、まずは囲み作図の製図の方法をマスターしましょう。
囲み作図の書き方を知り、型紙からの情報を読み取る力を身につけることが目的です。
慣れない方でもわかりやすいように93.3分の時間を使って、解説しています。

型紙が何を言わんとしているのか、型紙の情報を読み取ることができない人は、創作するのに人の言いなりのものしか作れません。

しかも情報を読み取れないので、勘違いしたまま縫ってしまうとか、イラストなどの説明が絶対NGの間違ったものであっても、素直に従ってしまいます。

洋裁は情報です。
情報を読み取れない時点で、あなたのミシンlifeは人任せになっているといえるでしょう。

作図を知ってイメージがクリアに

  • 裁断やアイロン、縫う順番の工程が想定できる
  • 注意しなくてはならない場所
  • 落とし穴の危険を早く感知するなど

良いことづくめです。

実寸の袖の作図 イセの分量の計算方法

袖の製図はイセの分量が重要
袖の製図をしたけれど、イセが多すぎて処理できないとか
イセが全くなくて扁平のそでになってしまったなど
袖のカーブと身頃のカーブの関係性は、非常に重要です。
製図した場合に、袖のイセが多すぎたり、逆に少なすぎて身頃と縫い合わせられないなど、不具合が生じます。

袖の型紙の引き方を知っているだけで、ノースリーブのデザインに袖をつけられるようにもなります。

袖を自分が求めるイセ分量に変更する方法をお伝えしています。
製図するときになくてはならない、とても大事な情報です。

身頃に見返し線を入れ、型紙を写す

こ見返しは本体から取る
見返しが別に書いてある型紙は怖いものだと知って欲しいです

市販の型紙を買うと、身頃と見返しが別べつに書いてあることがあります。
あれは、非常に危険です!

どうしてコピーしてはぎ合わせるパターンの見返しを信用するのか、私にはまったく理解できないです。
メーカーの型紙であっても、身頃と見返しの長さや幅が違っていたりすることがあって、見本を製作するサンプル専門屋としては、
常に見返しを見たら、本体と合わせて食い違いを発見すべしというくらいに、見返しは危険がいっぱいです。

見返しを取るときは、必ず身頃(本体)に見返しの線を入れ、本体から見返しを写し取るようにする習慣をつけるだけでも、ヒューマンミスを大幅に防ぐことができます。
型紙を盲目的に信じてはなりません。

自分の目で見て、情報を読み取り、間違いを発見して呆れることができるようになれば、あなたはプロの登竜門を上ったといえるでしょう。

逆にパッと見て感情的になるような状態のままでは、あなたのミシンlifeは上達が遅いかもしれません。
パッと見た情報で感情がゆすぶられては、冷静な判断ができないからです。

あなたはどちらを選びますか?

囲み作図を知ると、原型の書き方も分かるようになる

囲み作図は、製図をした人の書かせようとしているラインに、少しでも近くなれるだけでしかありません。

原型は自分サイズが作れます。
自分が欲しいゆとり、自分に適したサイズほど着やすい服はありませんし、着心地の良さだけでなく
見た目もゆとりがちょうど良いので、美しく見えます.

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座をご購入をご検討の方は、こちらへ
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の内容の一覧ページはこちら
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座のステップごとに詳しい詳細が書いてあります。
縫う時の工程の順番の参考になります。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 19

2019.01.15

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 18

2019.01.15

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 17

2019.01.14

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 16

2019.01.11

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 15

2019.01.08

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 14

2019.01.08

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 13

2019.01.05

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 12

2019.01.05

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 11

2019.01.04

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 10

2019.01.04

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 09

2019.01.04

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 08

2019.01.04

新春縫い初めセール!ママブランドが必要になる卒業入学シーズン

2019.01.04

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 06

2019.01.03

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 05

2019.01.03

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 04

2019.01.03

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 03

2019.01.02

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 02

2019.01.02

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 01

2019.01.02
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の【お客様の声】はこちらです。

洋裁が自宅で学べる365回をお客様のブログでご紹介頂きました

2018.08.02

大人ワンピを製作”これしか着たくない”と大好評、次回作の受注に!

2018.07.31

サーキュラースカートのロング大人服にご満足(お客様のお声)

2018.06.29

三つ折りが既製品レベルに斜めにならずに縫える(お客様のお声)

2018.06.27

(作品が)すっきりした顔になる爽快さをご実感いただけました

2018.06.23

洋裁教室や独学で挫折していたが何度も見直せて確かな手ごたえに

2018.05.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください