マスクをゴリゴリ作れる裏ワザ、どんでん返し

マスク 作り方,マスクの作り方

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

【日本初動画教材】手を真似て上達シンプル講座 STEP19一覧

今回は、マスクを出産させる方法で縫ってます!
ぜひ、参考にしていただきたいのでご覧ください。

マスクの作り方で”出産”というととんでもないと思われるかもしれないですが

裏付きのジャケットなどで使われる、どんでん返しという手法です。

マスクはヒモを通したり、ヒモを縫ってはさむなどあるのを、どんでん返しで一発でさくっと終わらせちゃったらどうでしょう?というご案内です。

マスクは量産してなんぼのものなので、ドカドカ作れるように縫う場所や縫った後の処理が早くなればと考えました。

前回で”裏コバ”の縫い方をお伝えしたのをご覧になってない方は、ぜひ裏コバをマスターして、この動画をご覧ください。

では始まります!

こんにちは、ずぼらでもパリコレ 洋裁が自宅で学べる365回講座 小川タカコです。

前回もお伝えしたように、外側のマスクと内側のマスクを同じ大きさで裁断してしまったがために、後処理が大変です。

縫い合わせる縫い代を3mm~4㎜、出来るだけ差をつけて、内側のマスクが大きくて余ってしまうのを、改善するために模索しているところからのスタートです。

いかがでしたか?

前回からの失敗をのフォローに躍起になっている動画をお届けしてきました。

アイロンの作業の簡単さを、ぜひとも取り入れていただけたらと願っています。

そして、この大きさのミスで処理が大変になったのですが、マスクの下側の処理をした前回、今回はサイドの縫いでのフォロー。この程度しか処理ができなかったのに、裏側が表側にふき出してこないのは、裏コバがガッチリと押えてくれているからなんです。

裏コバって上品な風合いに仕上げてくれるだけでなく、裏側を表側にしゃしゃり出させなくなる強烈な抑止力があります。

表側がちょっと少なくて、裏側が余っているこのマスクのような状況に最適な縫い方なんです。

でも失敗を隠すために縫ったように見えないでしょう?

裏コバって使い勝手の良さ、上品な仕上がり、縫う簡単さ、そして効果の面でも抜群に優れています。

衿の一部に使うとか、袖ぐりや衿ぐりのバイヤステープの仕立ての時に使うとか、いっぱい使い道があります。

あなたの工夫で裏コバの立役者ぶりを、作品に活かしてくださいね!

「ヒモはサイドの中を通したいんだけど!」
そうですよねぇ^^

次回に、ヒモをサイドの内部に通す方法もご紹介します。

すごく簡単に、あっという間に出来ちゃうのでご期待ください!

ずぼらでもパリコレは近くあなたに素敵なプレゼントをします。
いま、鋭意準備中です。

当選などでなく、もれなく差し上げますのでぜひチャンネル登録をしてご案内のチャンスを逃さないようにお待ちくださいね。

ずぼらでもパリコレはあなたのミシンlifeを心から応援します!

では、また!

【日本初動画教材】手を真似て上達シンプル講座 STEP19一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA