ランディングページ

 

洋裁教室や独学での服作りに挫折した人へ

  • 洋裁やってみたいけど何から始めたらいいのかわからない
  • 本やイラスト通り作ってもうまくいかない
  • 長年趣味で手芸を続けてるのに、いつまでも上達しない

そんなあなたにも、

「私、縫えるんだ…!」という 成功体験で服作りが楽しくなる ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ

を お伝えします。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 洋裁やってみたいけど何から始めたらいいのかわからない
  • 本やイラスト通り作ってもうまくいかない
  • 返し縫いをすると縫い目がグラついたり糸団子ができる
  • 洋裁は好きだけど、糸をほどくのは苦痛で面倒…。
  • 型紙通り作ってみたら、なぜか失敗してしまう
  • 長年趣味で手芸を続けてるのに、いつまでも上達しない
  • 高額なミシンが期待通りに仕事してくれない
  • 生地が洋服になったときのイメージを想像できない
  • ハサミが使えないのでロータリーカッターで裁断のときマットに乗せないとならない
  • 長い製作期間をかけて作品を販売しても、材料費で元が取れない
  • いつも縫い直しばかりで全く稼げない

このページを読むことで、

初心者からでもパリコレクションの作品を縫えるレベルの
洋裁スキルを身につけることができるようになります。

その結果、、、

 

今まで市販の服では自分らしさを磨けなくて、くすんだ印象だったあなたが、

自分の魅力を最大に活かせるスタイルで、好きな素材感とパーソナルカラーで、あなたらしいファッションを反映した装いにより、美しさや輝きが増していくはずです。

 

また、家族や友人など周りの人にプレゼントすれば喜ばれるでしょう。

人に感謝されることで、もっと自分の洋裁ライフに自信が持てるようになり、大切な人から愛されていると心から実感できるようになります。

 

さらには、小物やアクセサリーと比べて”服”を作れる人材は貴重なので、販売し自宅にいながら収入を得ることも可能です。

しかも小物よりも服のほうが単価が高く稼ぎやすい一面もあります。

なぜ

「服作りは難しい」という
勘違いが起こるのか

初めまして、小川タカコと申します。

私は、婦人服サンプル縫製を自分自身で独立し、25年やってきた実績があります。
イッセイミヤケのパリコレクション作品も手掛けました。

そんな専門家の私に言わせれば、

「服作りが難しい」と感じるのは、あなたが不器用でもずぼらだからでもありません。

Mobirise
 
 

服作りで
成功体験を感じ続けさせられる
教室が存在しない

のが原因です。

なぜならば、縫うことを知らない人が先生をやっているからです。

洋裁教室はパターン(型紙)の作り方が中心で、縫うことに主力を置いてないところがほとんどです。

日本は服を作る国ではなく、輸入する国に変わったので、服作りをできる職人さんが育っていません。

多くの洋裁教室の先生が、きちんとした縫製技術を持たないまま、教えています。
文化服装学院も、同じです。

洋裁学校は縫うことを教えてくれる学校ではないからです。

縫い方が分からないのに、型紙の作り方を習っても生かせないじゃないですか。

「しつけで縫えばミシンで縫える」とか、
「慣れればできる」なんて、

抽象的で、具体性の乏しい情報しか教えてもらえないのが、まさにその証拠です。

バカの一つ覚えのように、ただしつけで縫えと教え、まち針をこれでもかとたくさん使って、スカスカの内容しか教えられない教室なんて、何の意味があるんでしょう?

絶対にいますぐやめるべき洋裁教室

あなたの通うお教室で、生地にじかに縫い代を書く方法で習っているとしたら、今すぐにそんなお教室に通うのはやめてください。

時間のムダだけでなく、そんな方法で縫った作品がかわいそうです。

生地に線を書いたら、ゆがみますよね?
ゆがんだ状態で切ったら、出来上がりもゆがむの当たり前じゃないですか。

しかも前後左右、全部書くんですか?
紙に書くんだって、同じものを左右とも作るのは”めんどう”なのに、書きにくい生地に手で1本1本書くなんて、非現実的です。

しかも再現性が皆無です!

結果が惨憺たるものになる方法を教えて、お金を取るなんて、非道です。奪ったお金を生徒に返せ!と言ってやりたいです。

生地に縫い代をじかに書いても、時間がかかる上に、出来上がりが良くなる要素が、全くないのです。
そんな服作りはとん挫する未来しかないので、やらない方がましです。

いまこの瞬間から、価値観を変えましょう

生地代と材料費だけで、
作品を創るのにお休みの日、1日あれば十分にできたら
あなたの人生は全く違ったものになります。

しかし…!

服を作るのはそう簡単に
独学なんかじゃ覚えられません

本屋に並んでいる洋裁本は、一見「簡単にできそう」に思えますが、
情報そのものが間違っていたり、
型紙も縫い方のテキストとイラストが、絶対にやっちゃいけない間違いを掲載しています。

ネットの情報もほとんどが間違っている今、あなたが服作りなんて実用的じゃないと思っていても当然です。

こんな間違った情報の中で、服作りを独学でやるなんて、酔狂の塊だというしかないと、私だって感じます。

そこで…

私は服作りを細かくかみ砕いて、
初心者の方でも、縫ってきた経験がおありの方にも使える、
画期的な方法の動画教材を作りました。

「ずぼらでもパリコレ」
洋裁が自宅で学べる365回講座

という日本初の手芸動画講座を開催します。

この講座には、以下のような特徴や強みがあります。

365回の動画講義で途中過程もすべて分かる

1年分というボリュームがあるからこそ、作業の一部分を見せるのではなく最初から最後まですべての作業をお見せすることが出来ます。また、初心者がつまずきそうな作業は繰り返し解説していきます。

Mobirise
 

自宅で24時間いつでも好きな時に学べる

重い荷物を持って天候や体調に左右されながら教室まで通う必要がありません。在宅で自分のペースで進めることができます。サイトにログインするだけで閲覧可能です。また、何度も動画を見返せるので未経験者でも着実にレベルアップできます。

Mobirise
 

縫う人目線の動画だから手を真似るだけで上達

撮影の画が自分の手元をみて縫っているものと同じなので、動画を再生しながら、あなたも同時に縫っていくことができます。そのまま手の動きを真似るだけで上達できる洋裁教室や講座は「ずぼらでもパリコレ」以外にはありません。

Mobirise
 

高級品を縫う現場のノウハウをわかりやすく

現場では新人さんを即戦力にするために、経験がなくとも縫いやすくするためのノウハウがたくさんあります。高級品を仕立てる工場のノウハウは、特に細かく生地に対してのコツや技があり、グレードの高い商品を生産しています。365回講座では、一般の人が知らないその高級品を縫う現場ならではのノウハウを、わかりやすくお伝えしています。

Mobirise
 

では

具体的なカリキュラムの内容ですが、

「ずぼらでもパリコレ」
洋裁が自宅で学べる365回講座
服作りのための”大人のスキル”
19のステップ

服作りをスムーズに縫うためのスキルを凝縮し、応用出来る技をこれでもかと詰め込んだ、実践型のカリキュラムです。

まずはダイジェスト動画をご覧ください!

この講座では、365回を19のステップに分かれています。

  1. 1回〜13回 真四角なゴムスカート

     

    ①四角に生地を裂いて地の目を通すこと
    ②真っすぐ縫う手の使い方
    ③ねじれない三つ折りをウエストと、裾ステッチで練習(ベルト付けは次の回です)

    手に入るスキル:三つ折りをねじれさせずに、ウエストと裾の長さを楽ちんに縫うことが出来ます。レベルアップして上級者向けのものを縫う時にもねじれないスキルが活かせ、衿やカフスなどもねじず、ズラさないで縫うことができます。

    ねじれず、ズレない縫い方は洋裁の基本中の基本で、これができないと何を縫っても美しく縫えません。

  2. 14回~35回 作図から作る全円サーキュラースカート

     

    作図から全円のスカートを作ります。

    真っすぐに縫い合わせることの復習と、丸いカーブのついた裾を三つ折りにします。別ベルトを作り、スカートに縫い付けて、一気に手作り感からの卒業を加速させます。

    丸いカーブの裾を三つ折りする難しいステッチでも、楽々にねじれない縫い方のコツを覚えます
    別ベルトを初めて縫う人でも、自分がこんなにうまく縫えるなんて、思ってもみなかった!とお喜びいただいています

  3. 37回~80回 布ループを双子に作る、見返し明きのワンピ

     

    布ループはどんな素材でも作れる高級な仕立てです。

    初心者さんでもカンタンに、布ループをひっくり返せる方法を伝授します。

    素材が滑りにくい生地になっても、布ループを作れます。セレモニーに最適な高級感を出すなら、布ループの方がこなれた感じを醸し出しやすいので、ここで市販品ではありえないスキルを覚えましょう!

    布ループの2個をまるで双子のように、同じ大きさではみ出させる失敗しない縫い方を教えます。

    袖ぐりは見返しで仕立て、ゴムの幼稚園服のような手作り感から卒業します。

    ここまでの応用で、セレモニーワンピースが作れます。上半身は03で、下半身は02でたっぷり入ったドレープが活きる存在感のあるドレスをプレゼントして差し上げてください

  4. 81回~93回 ギャザーの練習

     

    ちょっと一休みでギャザーの縫い方を覚えてしまいましょう!

    ギャザーもコツがあって、ハシゴのように左右のシワを縫うと、下向きにチパチパと可愛く小さいシワが並んだ上品なギャザーが縫えるようになります。

    ギャザーが大嫌いだった人でも、ギャザーの理屈が理解できると、全然失敗しなくなります。長さがあるギャザーも、寄せる作業に没頭するほど楽しむことができるようになれます。

  5. 94回~117回 ポイケット口のファスナー

     

    ファスナーとはどういうものかを練習するために、ポケット口のファスナーの四角い明きにファスナーをコバステッチで縫います。

    生地を2枚合わせて四角の穴を作って、ファスナーがちゃんと真ん中にくる縫い方です。四角の口を縫ってひっくり返す縫い方は、紳士ジャケットにあるようなポケットを作る基本になり、応用範囲が多くあり、覚えて損はありません。

  6. 118回~149回 前立てファスナーのポケットのあるズボン

     

    前立てファスナーのズボンを作図からやります。

    Yシャツにも使える本格仕様のアウトポケットは、簡単にプロと同じ出来上がりを手に入れる、必見必須のスキルです。

    脇のポケット、前立ての見返しの取り方、持ち出し、ファスナー付けは紳士服と同じの大人服の縫い方です。

    セレモニーにきちんとしたお洋服を着せて、男児にもオシャレをさせたいニーズに、強くお応えします。

    ストライプの柄合せなど、内容盛り沢山です。

  7. 150回~162回 囲み作図と袖の型紙の書き方

     

    囲み作図という型紙を、数値に合わせて書いていく順番など覚えます。

    囲み作図が出来ると、手芸店でくれる作り方レシピの型紙を実物大で引くことが可能です。作図が分かってくると型紙の意味が理解できて縫いも上達します。

  8. 163回~168回 型紙の写し方、裁断の地直しなど

     

    本格的にブラウスに入っていく前に、型紙の写し方や裁断の地直しの方法など、裁断するまでの準備の部分をおさらいをします。

    生地を合わせて縫うトラブルを最小限にする、原因を最初につぶしておく思考を覚えます

  9. 169回~194回 丸首の前明きで持ち出しのあるブラウス

     

    被りですが、3つボタンで見返しと持ち出しを前中心の縫い目を利用して作る、明きの作り方を覚えましょう。

    シャツカラーを追加すると、ポロシャツになります。
    男女、老いも若きも着やすいデザインの明きの作り方です。ここでは、セットインスリーブにして、イセミシンをかける縫い方を製図込みで覚えます。

    袖の製図をして、実際にイセを縫って仕上げていく過程を全部お見せします。ご自身で袖を作りたいときに参考にしていただける内容です。

  10. 195回~210回 袖のお洒落な明きの作り方と、カフスの縫い方

     

    袖口をゴムを通すのを卒業するだけで、手作り感から卒業し、一気に玄人はだしです。

     

    テープを袖の切り込みにはさみつける、プロ仕様の明き。

    ご入園ご入学のお袖が、こういう仕立てになっているだけで付加価値をアップできます。

  11. 211回~217回 原型の書き方

     

    原型からブラウスの作り方と衿の作図など、自作服を作るために市販の型紙に依存しなくても済む型紙の知識を覚えます。

    製図が出来なくとも、製図の意味を知るだけで型紙から情報を読み取る力がつき、失敗しそうな箇所を事前に気が付けるようになります。型紙を見ただけで縫う順番が整理できるので、縫うのがとても楽になります

  12. 218回~220回 原型から作る前明きブラウスの製図

     

    前開きのフラットカラーの作図をします。

    衿の高さ、丸みなど自在に変えられる要点など解説します。

    前明きの型紙と衿の作り方が分かってくると、自作服のデザインの幅は限りなく大きくなります。

  13. 221回~261回 衿の製図~フラットカラーのブラウス

     

    フラットカラーの製図と縫い方を裁断から完成までやります。

    見返しの取り方、接着芯の貼り方など前開きブラウスに大事なことです。後ろの衿ぐりはバイヤステープで縫い代を包む、大人の仕立て方です。

  14. 262回~263回 見返しと裾の額縁の縫い方

     

    見返しと裾の縫い方は折り山を縫うのではなく、奥側を縫って見返しが引きつらないように。

    左右対称で完璧に一致した、額縁の薄く縫う失敗しない方法です。
    額縁縫いのシャープな仕立ては、ランチョンマットなどにも応用できます。
    服作りにも強い武器になるので、必須で覚えて、ぜひクオリティの充実を目指してください。

    作品に高級感と、技術を持った人間が丁寧に縫った付加価値を与えます。

  15. 264回~267回 シャツ衿の作図と台衿の作図解説

     

    シャツカラーと台衿付きシャツカラーの作図を覚えます。

    台衿付きシャツカラーは失敗しやすいですが、人気のあるデザインです。
    難しくても欲求が高いため、初心者の方でも作りたくなるのが台衿付きシャツカラーです。
    経験がない方でも、失敗のリスクを最小限に減らした、作り方の順番からの完全攻略法のために、作図の成り立ちを理解しましょう。

  16. 268回~278回 シャツ衿

     

    シャツ衿の縫い方を型紙から解説します。

    ごく一般的なシャツカラーの縫い方です。
    前は身頃と見返しとで衿をはさみ、後ろの衿は縫い代を逆に向けて衿の中に入れる、シャツ衿で最も使われるデザインです。

    応用範囲も広く、どんな素材でも作りやすく、男女問わず、大人服からお子様まで凡庸性が高い縫い方です。

  17. 279回~299回 台衿付きシャツカラー&チェックの柄合わせ

     

    台衿付きシャツカラーを、チェックの素材で柄合わせをしながら縫う方法をお教えします。

    失敗しやすい台衿付きシャツカラーは、失敗する原因を逆からつぶしていく順番で縫います。
    この方法を理解すると、難しいときに分解して縫う順序を整える、成功する洋裁の考え方が実際に形のなる愉快さをご実感いただけます。

    洋裁はやみくもに縫うのではなく、順序立ててトラブルを回避する縫い方にすると、難なく縫える仕組みがあります。

    どこから始めて何を確認し、どう修正を加え、正しく数値を合わせるかを強く意識して、確認しながら縫うと、完成度の高いきちんとした作品になります

    あなたのミシンから、販売されているものよりも美しい台衿つきシャツカラーが生まれることでしょう!

  18. 300回~353回 タイトスカートの製図と縫い代の付けかた

     

    タイトスカートの作図から裁断、ダーツの縫い方、失敗しないファスナー付け、ベンツ明きなど本格的なスカートをお伝えします。ご自身に必要なゆとりがジャストフィットしたスカートは、着やせして見えるだけでなく、着心地もとても良いものです。
    ご自身にぴったりのパターンは、デザインを自在に応用できます。
    マスターになるタイトスカートのパターンの作り方を身につけてください。

    大人服でも子供服でも、基本は同じです。
    寸法から正確なゆとりを持たせる製図方法を活用すれば、オーダーメイドに限らずお直しの時にも喜ばれます。

  19. 354回~366回 箱ポケットのあるセットインスリーブのジャケット

     

    ジャケットの本格的な形を裁断からやります。プロ級の箱ポケットを柄合わせをぴったり合わせる方法でご紹介しました。

    初心者の方にもわかりやすいように、PDFに画像を多く取り入れ、解説した動画も時間が長くし、丁寧に解説してあります。

    内容はほかの講義と異なり、内容重視の2倍の分量でお得にしました。

    セットインスリーブの二枚袖を、イセやクセ取りなどして、本格的に作る縫い方を教えます。
    衿ぐりは丸首で一番に悪目立ちする、“見返しが飛び出すトラブル“を回避する、とびっきり最高の手段、ヒミツの処理で縫います。

    この方法を理解すれば、衿の周辺に強い仕立て方が身につき、市販品と同レベルにならない、手をかけた価値のある作品を創れるようになります。

365回講座が目指すこと

クレームが来ない作品作りとは何か。

処理の仕方をきちんと覚えて、製作過程で何の失敗もしなかったようによそ行きの顔で出来上がることを目標にしています。

せっかく手間暇をかけて製作するものなのに、縫っているときの苦労がにじんだ表情になるのでは、実にもったいないと思いませんか?

苦労はしてても、表に一切出さない見せない、プロの縫い方と考え方を伝授します。

縫い方だけにとらわれず、失敗を予測する考え方、失敗をなかったことにするリカバリーなど、きれいな縫い方では語るに落ちる、洋裁に必要な部分を網羅しました。

長編の講義ですが、内容はどこのスクールにも負けない重厚なものにしてあります。

受講生から
喜びの声が届いています!

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座ではたくさんのご感想をいただいておりますが、その中で特徴的な3名様のお声をご覧くださいませ。

講師からのメッセージ

私が小さいアパレルメーカーから、
イッセイミヤケのパリコレクションの作品を手掛けるようになっていったのも、少しずつ自分を磨いていき、自分を信じて賭してきたからです。

私は、文化服装学院を卒業後に、 フォーマルドレスのアパレルに就職、 パタンナーの助手の仕事をしました。

私の担当はパタンナーの人が書いた型紙に縫い代を正確につけて、切り抜く仕事でした。サンプルを縫ってくれる人から、
「こんな型紙は縫えないよ!」と電話がしょっちゅう来ていました。

そこでどう説明したら、型紙からの情報を読み取ってくれるのかを考え、マンガの吹き出しのようにアドバイスを書いて、絶対に外したらダメな合印とか、デザインの図解を型紙ごとに書くようにしました。

結果は実に端的でした。
文句ばかりだったサンプルの人たちに喜ばれ、「縫えない!」と言い張っていたのが
「どうやったら縫えるのか教えてくれ」と言われるようになりました。

形にするためには、型紙にある情報を、きちんと読み取らないとできません。
単純に縫えるスキルだけあっても、情報を読み取れず、縫って形にするのが不可能だと知った最初の体験でした。

アパレルから仕事を出す側から、次はサンプルを縫う側の立場に転身し、今度はメーカー側にサンプルではどういう問題が起きて、縫いにくい原因になっているなどを説明する立場になりました。

結婚と同時に独立後してからは、サンプルを縫ったときに、どんなところが分かりにくかったか、工場に出したらトラブルになりそうかを報告するレポートを、毎回メーカーに提出しました。

縫うことの難しさを、アパレル側から、そして縫う現場の側からも、キャリアを積んできました。
縫製工場では大勢で縫う場合に、個人で縫うのとは違った考え方もありました。

私はその時の立場ごとに、うまく生産が稼働するために、何を改善できるのかを考え続けた経験を持っています。

縫った情報を次のステージに引き継ぐことを大事にしてきました。
自分が縫ったものを納品して、ファッションショーや展示会が終わったら、終了する考え方をしたことがありません。

サンプルを縫いながら、どういう伝え方をしたらアパレルの企画室の方に自分が得た情報が伝わるかを考え、

量産になったときに、大きな縫製工場に勤務する初心者に近い縫い子スタッフさんにも、私が得た情報を引き継げる方法を日々考えながら
25年の実績があります。

縫える人だけしか理解できない情報では、全く役に立ちません。
あまり経験値がない方にも正しく情報が伝わる方法こそが、トラブルを最小にできるからです。

「経験者だからできるんでしょ」と言われることがありますが、それは間違いです。 経験の少ない人でも、速攻で実践的に使える方法でなければなりません。

縫える先生は数多くいらっしゃると思いますが、三者三様の立場での縫うことを実際に経験し、自分なりに培ってきたものがあります。

 

誰でもができるようにするための、いろんな方法を考え続けたので、単純に縫うことだけの方とは少し違います。

どうか、疑うより同じやり方でやってみて、少しずつ慣れ、だんだん自分風のアレンジを加え、いつか自分だけの構築したスタイルを確立するまでになっていただけたら幸いです。

Mobirise
 

さて

気になる参加費ですが…

パリコレ作品も手掛けたアパレルメーカーの経験から、服作りをスムーズに縫うためのスキルを凝縮し、応用出来る技をこれでもかと詰め込んだ、実践型のカリキュラム。幾らくらいが妥当だろうと考えました。

1000万を超える業務用の機材を手に入れ、25年に及ぶ、縫製の実績と経験を踏まえると、正直100万円でも安いくらいです。

しかし、一人でも多くの方に洋裁を学んでもらい、楽しい服作り生活と揺らがないご自身への自信を手にした、美しく輝ける人を増やしたいと思い考え直しました。

そして、
56万円(税込)で提供することに決めました。

さらに、、、
いま実寸大の型紙のデータの追加作業をしているため、その作業が終わるまでは、

560,000円(税込)

期間限定特別価格
401,500円(税込)

で提供することにします。

再現性が高く、経験が少ない人にも本格的な縫い方ができるようになる動画教材を手に入れることができます。

しかも無期限、無制限で見たい放題です。

基礎の部分は特に、何度でも見て技術を覚えて欲しいので、期限も作らず時間をかけて腕を磨いていただけるサービスにしています。

ずぼらでもパリコレのサイトからのご購入の場合
クレジットカード払い、銀行振り込み(一括払い)が可能です。

今までの、受講データに型紙がありませんでしたので、実寸大の型紙のデータを追加いたしましたら、56万円に価格改訂します。
お急ぎくださいね。

こんな人は参加しないでください

「パソコンやスマホに詳しくなくてZIPファイルってなんだかわかりません」という方はこちらのアプリをお使いください。カンタンにZIPファイルを解凍することができます。
iZip – Zip や Rar の圧縮・解凍ツール

上手くいかないという方は、端末機器の販売店や、ネットで検索するなどして、ZIPファイルをダウンロードして開けるかアドバイスしてもらって、ご理解したうえでお求めください。

今までにそのようなお客さまが非常に多く、当店は運営に大変な苦戦をして参りました。

教材を作る気力が残らないほど、ひどいクレームもあり、端末機器そのものが壊れているケースも事例として幾つもありました。

とうとう、ZIPファイルが開かないのは詐欺だと、消費者センターに通報された方まで出ました。

そのようなお客様に販売すると、フォローで大きく時間を取られて、当店の業務がもう限界だと分かりました。

きちんと自己責任で理解いただけるお客様へ迷惑です。

自己責任でZIPファイルの解凍ができない方は、お求めにならないでください。

当店の責任は、世界で最も使われているZIPファイルで受講データをお渡しすること。
運営を安全に行い、末永く無期限の動画を配信し続ける体力を持ち続けることです。

端末機器ごとに必要なプログラムが異なり、もしかしたら正常に作動しないのは壊れているなんてことに気が付いていただけるまで時間を費やすことではありません。

販売店で点検してもらい、使い方を習ってください。

ご了承くださいますよう、お願いいたします。

誰にでも参加してほしいわけではありません。

日本で初の動画教材を作る情熱と、労力と熱意、そしてその価値を分かってくださる方だけに提供します。

良識と向上心にあふれるあなたの美しく輝く未来のために、私の動画教材を使って、生まれ変わったような”自信と魅力”を手に入れてください。

あなたの作品で、ご家族の歴史がより感動に満ちたものになりますように祈っています。

講座開始までの流れ

STEP1

お申し込み後にお振込先のメールを返信します。
お振込後、いただいたアドレスを当店がご登録します。

STEP2

ダウンロードURLと、パスワードを記載した7通のメールが3時間の間に順次送られます。
もし届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、到着しないとご注文メールを返信してください。

STEP3

ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、パスワードでPDFを開いて、受講スタートです。

また、サイトにログインするだけで閲覧することが可能になりました!

よくある質問 Q&A

提出物はありますか?
オンライン教材なので、提出物はありません。
郵便物が届くようなことはありますか?
郵便を送付するサービスはありません。
動画閲覧の期限はいつまでと決まっていますか?
動画閲覧に期限はありません。動画リンク先を埋め込んだPDFファイルをダウンロードしていただき受講していただきます。また、サイトにログインするだけで閲覧可能な機能を追加しました。
動画はいつまで見られますか?
当店が運営しているサービスが継続できる期間です。
子供が小さいので毎日決まった時間が取れません。
毎日講座を進めなくても問題はございません。
お好きな時間に動画を閲覧して、テキストに沿って学ぶことが出来ます。
PCに不慣れなので心配です。
PCが苦手な方でも簡単に利用開始できます。ご購入後メールでお送りするURLからダウンロードが可能です。
スマホやタブレットでも受講可能ですか?パソコンがありません。
スマホやタブレットから閲覧することは可能です。
多くの受講の方々はスマホやタブレットを使用しております。
パソコンがなくても問題ございません。
どうしても出来ない時は直接教えてもらえますか?
大変恐縮ではございますが、個人指導は教材に含まれておりません。
男性の受講生はいますか?
少ないですが、男性の方もいらっしゃいます。
ミシンを買ったばかりで全くの初心者ですが、講座は難しくないですか?
初心者の方にミシンと仲良くなってもらうためのワザを、回数の少ない講義でお伝えしています。

300回を超えてからは、ノウハウなども取り入れ、より完成させやすくなっています。
ご一括で全部の教材をお手にされて、回数の少ない講義の補てんを、300回以降と見比べながら習っていただけるとより効果的です。

洋裁は奥が深いので、いっぺんに何もかもをお伝えできないため、複合的なカリキュラムになっています。
家庭用ミシンしか持っていません。動画では職業用ミシンですが、違いについて問題はないのですか?
家庭用のミシンでも問題ございません。

受講してくださっている会員様で、職業用、工業用のミシンをお持ちの方は少ないです。
多くの方が家庭用ミシンで成果を上げていらっしゃいます。

美しく早く縫い、
完成度が高い作品は喜ばれます。

時間は有限です。

どうか早く確実に縫う方法を知って、
製作時間を短縮し、
その余った時間でご自身へのご自愛と、
ご家族や周りの方々との時間を少しでも多く作り、
限りある人生を有意義に使って欲しいと願ってやみません。

自己投資することで、基礎を身につけ倍速で品質の高いものが縫えるようになったご自身と、
このまま独学で「ああでもない、こうでもない」と繰り返しこねくり回している時間や糸をほどき続ける日々のどちらを選びますか。

あなたのミシンlifeが今よりももっと時間にとらわれない有意義なものになりますよう、心から祈っています。

あなたご自身と、あなたの周りの方々がお健やかでありますよう。

長文お読みいただき、ありがとうございました!