衿を縫うときに被り分を正しくイセを入れて被り分量にするには

丸衿ブラウス

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁が自宅で学べる一年講座の小川タカコです。

洋裁が自宅で学べる一年講座では、218回目から衿付けをお伝えしています。

現在、当店では台衿付きシャツカラーのDVDマニュアルの製作をしています。
衿付けの構造上の仕組みをご説明し、衿にどのような型紙上の処理を行って作ると、どのように形が安定してくるのかのお話から、ご説明しようとしています。

台衿付きシャツカラーは非常に難しいので、これが終わるとかなり自分としては、進ませやすくなると叱咤しています。

衿の失敗として最悪なのが、被り分の入ってない衿

「衿が倒れない」とか「衿が寝てくれない」などと言います。

衿に限らず、どんなものでも同じなのですが、上に乗る生地は下の生地よりも大きくなければなりません

上になる生地は下の生地に覆いかぶさっているから、被り分なんだと考えてください。
おんぶするときに、腕が短いよりも、長い腕だったらお腹の方までしっかり抱え込めるから、おんぶの分が必要なんだなぁくらいの感じで良いので、「被り分」という洋裁用語をこの際なので覚えちゃってください。

被り分は大きな意味でも、小さい意味でも使われます。

衿の裏側

これは洋裁が自宅で学べる365回講座で218回からお伝えする、原型から引いた作図の丸衿の裏側です。

裏衿側が表衿よりも一回り小さくなっています。
もっと拡大して、赤いの分のことを言います。

衿の裏側拡大

衿は被り分量がないと、顔の方に持ち上がってくる

衿付きのお洋服を縫ったときに、どうにも隠せない失敗が被り分量が足らない場合です。

表衿が裏衿に覆いかぶされる分だけ、大きくなってなかった場合、裏側の方が余ってたるむので、上に持ち上がってくるからです。

衿がどうしてもと上がってしまうのかは、タオルを素材にして考えると、分かりやすいと思います。
こちらの動画を見てください。

タオルは分厚いので、周りをまち針で留めて、折っただけで内側のブルーの方が、ダブダブっと余ってきます。

これが被り分がない状態の簡単な考え方です。

衿は上の画像のように、先端部分で1つ、被り分が必要ですが、もう1つ入れないと起き上がってきます。

衿

衿の根元の部分にも、被り分を入れてあげないと、顔のほうに起き上がってきて、寝てくれない原因になります。

台衿付きシャツカラーは、上衿は普通の衿と同じ考え方なので、被り分量を表衿にイセで入れて、衿が立ち上がらないようにしてあげる必要があります。

衿のブラウス

衿が自然に身頃の下の方へ倒れてくれるように縫わないと、衿として下に下がってくれないのです。
その為に必要なのが被り分です。

衿付きブラウス 見返し側 衿のバイヤス仕立て

このブラウスは、後ろ衿ぐりをバイヤス仕立てにして、前身頃は見返しです。
見返しで前開きのブラウスは難しいと思い込んでいるあなた。

早計すぎます。
パイピングで縫う衿ぐりは、本に多く紹介されているので初心者向けと思われがちですが、パイピングほど難しいものはありません。

見返しは接着芯を貼らないとならないので、ハードルはちょっと高いかもしれないですが、見返しで縫うブラウスは、逃げ道も多く誤魔化しやすいので、勇気を出して見返しに慣れてくれたらいいなと願っています。

私もカメラのこと、編集のことなど勉強しながら教材を作っています。

一緒に成長していきましょう!
あなたのミシンlifeが、自由自在に表現できるようになることを祈っています。

洋裁が自宅で学べる365回講座へのお申込みはこちらです。

フラットカラー(丸い衿 バイヤス仕立て)を洋裁が自宅で学べる365回講座から抜粋した新商品はこちら

洋裁が自宅で学べる365回講座は膨大な量がありますが、少し高額なので小分けにして、あなたのどんなものか分からないご不安や、欲しい所だけ見てから考えたいというご要望もあるかと思い、抜粋してを販売開始しています。

台衿付きシャツカラーDVDマニュアルは、想定よりも濃い内容になると思われるので、22000円(外税)に設定しました。
先行ご予約は2名様限りで13,889円です。先ほど売れたので、この金額は残すところ1名様限りです。
送料も当店が負担いたします。

2枚様にご予約が終わると、1000円ずつアップしていき、完成と同時に送料のご負担(450円)と正規の金額になります。
ご了承くださいませ。

台衿付きシャツカラーDVDマニュアルは、今月中には完成させます!ご予約はお早めにお願いいたします。

ご検討くださいましたら幸甚でございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA