洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 02

サーキュラースカート 洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 ずぼらでもパリコレ 小川タカコです。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の詳細ページです。
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座 02でお伝えすること

[box class=”olgreen_box” title=”【動画の内容と長さ】洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座”]

  1. 型紙と縫い代の付け方、裁断 : 21.00
  2. 試し縫いと糸調子の取り方、生地が伸びる場合の縫い : 26.87
  3. 高級感のあるアイロンのかけ方 : 33.29
  4. 裾の三つ折りステッチの丸いカーブ : 27.09
  5. ベルトの作り方、縫い方など : 57.64
  6. ベルトステッチ、針痕の処理 : 64.18
  7. 合計 : 238.07分

[/box]

[box class=”blue_box” title=”サーキュラースカートの型紙を引く”]
サーキュラースカート全円の型紙の引き方をお伝えしつつ、
さらに裁断で地の目を通し、何着か重ねても裁断できるようになれます
[/box]
洋裁が自宅で学べる365回講座では、製図にも慣れていただきます。
最初の作図は、全円スカートを型紙で全円に引く意味など、裁断の要の考え方をお伝えします。
裁断を生地を重ねてもズレない方法

[box class=”blue_box” title=”試し縫いと糸調子の取り方、生地が伸びる場合の縫い”]
作品を縫う時は、切り落とした生地の端切れで試し縫いをして、生地のクセを先に調べる習慣を。
記事が普通に縫うと伸びる素材の時の、縫い方をご紹介します。
[/box]
作品の生地をいきなり縫い始めてしまうと、ほどくのも大変です。
何より生地に傷をつけて取り返しがつかないことにもなりかねません。

切れ端の生地で様子を見て、生地のクセを見抜いた対策をしましょう。

この時に使った教材の生地が、たまたま伸びる素材だったので、
単に縫うとミシンの目が伸びてビヨンビヨンになってしまう時の対策をお伝えします。

[box class=”blue_box” title=”高級感のあるアイロンのかけ方”]
アイロンを何も考えずにただ縫い代を倒すとか、割るためにかけていませんか?
高級感を出すためには、アイロンワークが極めて重要です。
[/box]

アイロンとは生地に火傷をさせてしまうリスクがあります。
単純に蒸気をかけ、熱を当ててグリグリ押し付けたりすると、作品イメージは台無しです。

アイロンを高級感を出すように、丁寧にかける習慣を最初から強く意識して、ベターーっとアイロンを当ててしまう事を卒業しましょう。

[box class=”blue_box” title=”裾の三つ折りステッチの丸いカーブ”]
三つ折りステッチをねじれずに縫えると、作品が生き生きします。
逆に三つ折りがねじれて斜めのシワが出ると、残念な雰囲気に![/box]
全円のスカートの裾のラインは、丸くカーブがあるためねじれが出やすい三つ折りになりやすいです。

プロのように丸いカーブでもスッキリした裾ステッチが縫える方法をお伝えします。

カーブのイセを上手に処理して、美しく三つ折りが出来ると、作品のグレードが格段にアップします。
誰でも苦労する部分が、スッキリ縫えていると
[voice icon=”https://nuitai.net/wp-content/uploads/2019/01/AdobeStock_64364360-min.jpeg” name=”称賛の声” type=”l fb”]
わぁ!こんなところもキリッと縫えるのって、憧れる!
私なんかヨレヨレにねじれて、最後には縫えないくらいに曲がってしまうのに!
すごいですね♡
[/voice]

作品の画像や出来上りでは、ねじれ現象は一目瞭然で、B品なイメージしかしません。

あなたの作品のグレードを一気にアップさせるために、ねじれない縫い方を意識し、実現していくことです。
ねじれないように縫うことは、上級者コースにチャレンジする大事な基礎です。

全円スカート

[box class=”blue_box” title=”ベルトの作り方、縫い方など”]
ウエストが全円のカーブに直線のベルトを付ける[/box]
ベルト付けをしたことがないお客様が、今までの自分のさくひんと、全く違ったステージのものが縫えたとお喜びいただいています。

[voice icon=”https://nuitai.net/wp-content/uploads/2018/06/yukas_001.png” name=”鈴木由香さん” type=”l fb”]
あと、【〇〇でする】裾のところもすごい!
大人用で長かったけどほとんど縄にはなっていませんでした。少し怪しいところは、アイロンで大丈夫そうです。[/voice]
[aside type=”normal”]伏字のところ
本当は内容を書いてくださったのですが、ちょっとナイショで〇〇になっています。
ご了承くださいませ。[/aside]

[box class=”blue_box” title=”【お客様からの声】”]

サーキュラースカートを大人服で縫って、お気に入りを着て出かけたお喜びのお声
[/box]

サーキュラースカート

[voice icon=”https://nuitai.net/wp-content/uploads/2018/06/yukas_001.png” name=”鈴木由香さん” type=”l fb”]
早速着用して出かけました。[/voice]

お気に入りが出来て、すぐにお出かけして自分で正しく評価し、ご自身を褒めて差し上げて、こうしてご自慢もする。

このエネルギーが、これからのハードルを軽々と飛び越えていかれる原点になったら幸いです。

三つ折りステッチはとにかく頻繁に、縫う機会が多いです。
様々なデザインで、ありとあらゆるカーブで三つ折りステッチをすることが多いです。

つまり三つ折りステッチが自信を持って美しく縫えるようになれれば、作品全体のグレードアップが可能になります。

[box class=”blue_box” title=”ベルトステッチ、針痕の処理”]
ベルトのステッチがねじれて、上手くいかないで悩んでいるあなた。
特級の方法で、ねじれ現象を撃退できます。
[/box]

初心者の方でもベルト付けが大好きになる、ナイショの〇〇で、
超お楽な気分で
[voice icon=”https://nuitai.net/wp-content/uploads/2017/05/ceaa77731cdfae55471df10811355b0c.jpg” name=”ヌエルちゃん” type=”l fb”]
わぁ、ベルトって簡単なことだったんだ~
[/voice]
と、知っていただけるコースです。

ナヤミちゃんからヌエルちゃんに変身していく過程を、どうぞたくさんご体験ください。

成功体験が積み重なっていくことで、レベルアップの速度を上げることが可能になります。

また、失敗した時についやっちゃうアイロンすればどうにかなるんじゃないかが、どうして危険思考なのか、絶対NGなのかを詳しくお伝えします。
針の傷跡をキレイにリセットして、失敗の痕跡を残さない縫い方を習慣化していくことで、失敗した時に冷静に対処できるようになれます。

インスタグラムの@bee_happy_29さんの投稿から

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座では三つ折りが縫えるようになる手の使い方からスタート
インスタグラムの@bee_happy_29さんの投稿です。

最初は子供服サイズで、縫いズレの原因をはっきり認識していただきます。
美しく縫える成功体験は。あなたの才能を開花させてくれる有能な起爆剤です。

 

View this post on Instagram

 

2019.04.29 . 自分用のサーキュラースカート、ちょっとレトロな雰囲気が私好みになりました💕 . 当初、家にあった生地で作る予定が某メーカーさんの春の推しとまるかぶり😲せっかく自分で作るんだしオリジナルで作りたい!と先日播州織工房館で購入したチェック生地で。結果的に平織りの生地は裁断の練習にピッタリ! . newミシンで初の自分服、記念の1着になりました。 . . . @zubora.ogawa タカコ先生に教わったベルトつけと裾上げでミシンの前に座ってからの仕上がりが楽しいです💕 . #洋裁 #sewing #jukiミシン #sl700ex #sl700exblack #サーキュラースカート #播州織 #播州織工房館

honey29さん(@bee_happy_29)がシェアした投稿 –

ドンドン腕が上がっていく体感をご実感されていらっしゃって、しかもその時の思いをちゃんとオープンなところで投稿されておられることで、起爆剤の効果をより高めていらっしゃいます。

3着続けて縫っていらっしゃるところも、予習復習とまた復習を重ねることで、しっかり身につくので大変効果的で素晴らしいスタンスで学んでくださっていて、胸がじーーんと熱くなります。

最初に習っていただくのが地の目を通すことの意味とやり方、そして三つ折りステッチを斜めのシワにならないように縫う手の使い方です。

生地を斜めのシワにならないように縫うことができないと、ベルトを縫うのもできないし、カフスもできません。
台衿などは、非常に苦労してグチャグチャになってしまいます。

縫いズレてしまうのは、ミシンで縫う時にズレが始まっているのを、制御する方法をあなたが知らないからです
制御できないまま縫いを進めるから、手も付けられないほどズレてしまう結果になります。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座をご購入をご検討の方は、こちらへ
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の内容の一覧ページはこちら
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座のステップごとに詳しい詳細が書いてあります。
縫う時の工程の順番の参考になります。
[kanren postid=”2041,2060,2065,2098,2101,2120,2144,2155,2171,2187,2211,2227,2241,2249,2288,2313,2357,2384,2404″]
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の【お客様の声】はこちらです。
[kanren postid=”1406,1419,995,1209,1214,1132″]

コメント

お申し込みはこちら
タイトルとURLをコピーしました