洋裁を上達するために無駄な時間を費やしていませんか?

ミシンで失敗する原因と最短で上達する5つのポイント。洋裁を覚えるのに無駄な時間を費やして年齢を重ねてしまうのですか?|洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座min 洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座

洋裁を上達するために情報が欠かせない

洋裁は2枚の生地をズレないように縫うことだけで、様々なデザインを縫えるようにはなれません。

生地が縦と横だけの袋の形だけでしかないのではなく、曲線と直線を縫うとか、何枚も重なったものを縫うなど、技術的なものが加わってくるからです。

だから、ミシンを縫う人が見る視界で、自分が縫う時に見える時と同じ状況で、何をどのように動かして縫う作業をするのか、目から情報を何度も見て覚えると効率がいいのです。

というよりも、ミシンを縫う時の目線で見える世界で理解しないと、無駄な時間を費やして実験と検証を無謀に繰り返すだけだと言い切れます。

一日中縫製の仕事をしていても、貪欲に知識を得ようと努力をしないと上手にならないし、上達に何年も費やした私がその無駄な時間を費やした代表ですよね()

洋裁教室に通ってその時に撮影をしてメモも取っても、家に帰っていざ縫おうと思ったら、何のことだったかわからないというお話を聞きます。

頭で覚えようとしてテキストでメモを取って、ミシンを縫う先生の横から撮影してるからです。

洋裁が短期間に上達する5つのポイント|洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座11

ミシンを見て縫う視界で自分が一緒に見てないため、作業を目で見えてないから、正確な情報が分からないんですね。

つまり、縫う技術を覚えるための情報量が、根本的に足らないから覚えられないのです。

洋裁は同じ視界で見る情報がないと再現性が低い

私は縫製工場で修業時代に、先輩の仕事を見せてもらっても、全然理解ができませんでした。

逆に、自分が縫える情報を、工場の仲間にシェアしようとしても全く伝わらず、変人扱いされてしまったことも多かったです。

同じ生地を扱っている高級素材だけの縫製工場の中でも、私の情報と他者の情報をシェアしあうことができないため、不得意な素材やデザインがくると急速に生産率が悪くなり。休日返上して穴埋めをするなど不測の事態になって、過労が蓄積するのですからたまったものではありません。

誰しも縫える情報を得たいと望んでいるのに、同じ生地でその場にいても共有できないことをまざまざと思い知る経験があります。

洋裁の情報をシェアするのは、同じ視界で手の使い方をその人の視界で見ないと、全く伝わらないということです。
プロであろうと素人の方であろうと、視点が一緒のものを見ない限り、伝わらないんだと実感したので、私の教材は手元を見せる動画にしました。

ミシンもアイロンも作業の連続ですから、ところどころの静止した画像やイラストにテキストを加えた指南書では、全く作業の内容がわからないのは当たり前です。

コメント

  1. 福原 千恵子 より:

    是非、お願いします。波うたない三つ折り、均等なギャザースカートを、出来るように、なりたいです

    • 福原 千恵子さま
      お返事したつもりでうっかりしてしまいました!
      波打たない三つ折りができると、ベルト付けも可能になり、衿も作れるようになります^^
      三つ折りは洋裁の基本中の基本になる縫い方です。

      365回講座でも三つ折りを最初に覚えていただき、ぐんぐん縫えるものが増えていくカリキュラムにしております。
      均等なギャザーも講座の中で詳しくお伝えしています。

      ご一括でご購入していただければ、いまの期間限定で出来上がっている服から型紙を写し取る方法を、無料で付与いたします。
      受講生の方にだけお渡しするコンテンツで、従来の方は1万にて販売、数日でアップロード予定でアップロードしたら365回講座は24万円から385000円に値上がりします。

      今が最後のチャンスです。
      是非ご一考くださいましたら幸いです。

  2. 山田かなこ より:

    洋裁が自宅で学べる365回講座では、DVDマニュアルの内容は学べますか。
    「衿先を尖らせるために衿の縫い代を切り落としてはいけない理由」等、DVDマニュアルのなかにも知りたいことがあり、どのコンテンツを購入するべきか迷っています。

    お問い合わせメールが送信できませんでしたので、コメントにて失礼いたします。

    • 山田かなこさま

      問い合わせメールの不具合でご迷惑をおかけし、申し訳ないことでございます。
      ご質問、感謝申し上げます。
      365回講座では、服作りの基礎を1着縫い上げる達成感とともに覚えていただくのを目的としています。
      台衿シャツカラーなど365回講座でも取り上げますが、それは基礎知識を得ていただくためのものです。

      マニュアルはDVDに手焼きするのは、海外からのDVDドライバに対応するのは不可能で、現在は365回講座などと同じ、オンライン上で閲覧していただいております。
      ご了承くださいませ。

      マニュアルに関しては、1着を縫上げるというスタンスを全くせず、台衿付きシャツカラーであれば衿を作って身頃に縫う部分だけです。
      講座と違って、もっと本格的に作りたい場合に使える、コツやノウハウをギュッと盛り込んでいます。

      その代わり、身頃の作り方などは全くありません。
      衿の作り方と、身頃に縫い付ける方法だけです。
      超濃厚で、分厚い素材を縫う時にも使える手段です。

      365回講座は間もなく値上がりします。
      現在242000円ですが、4,5日で385,000円になります。
      カード決済も導入しますが手数料分、8%が増額なので、もっとお高くなります。

      365回講座では、特典が付いています。
      今回の値上げでは、以前からお知らせしていた 【既製服から型紙を写し取る】方法を追加するためです。

      コロナショックで皆さんの心が沈みがちな時に、前向きに購入してくださる心意気を讃え、4月、5月に購入してくださる方には、この特典を無料で付与することにいたしました。
      是非ご一考くださいましたら幸いです。
      詳しくはこちらご覧ください。詳しくはこちらご覧ください。詳しくはこちらご覧ください。

      365回講座と同じスタンスで1着丸ごと縫い上げる教材は、1着sewing1着sewing1着sewingというものです。
      フリル、ギャザー、バイヤステープを詳しく解説したものです。

お申し込みはこちら
タイトルとURLをコピーしました