裁断でズレないようにハサミを使うコツ1

裁断でズレないようにハサミを使うコツ1 裁断

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座の小川タカコです。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座とDVDマニュアルの違いについて

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座では洋裁の基礎について19のSTEPで学んでいただくものです。
全体で63時間の動画で詳しく洋裁の基礎を解説しながら、1着ずつ完成まで作っていくことで成功体験を数多くしていただき、基礎だけのだるい感じより、もっと縫いたいと完成度が高くなる面白さを体感するうちに技術が身につくスタイルです。

裁断でズレないようにしなければならない理由とは?

縫うことに慣れていない人、ナヤミちゃんです。
[voice icon=”https://nuitai.net/wp-content/uploads/2017/05/0ed64e646d9fec7de294090017920e00.jpg” alt=”ナヤミ” name=”ナヤミ” type=”l line”]
裁断が億劫なのぉぉ~

裁断しようと思うだけでげんなり。。。
[/voice]

ナヤミちゃんのようなお悩みは、洋裁をする人であれば誰しも通る場面ですよね。

裁断するよりもミシンでぬったときに、どんな風になるのかウズウズしちゃって、型紙や裁断はササっと終わらせて、ミシンで縫った感じを見てイメージがふくらんでくる興奮を、早く見たいですものね^^

でも、裁断でズレたり、ゆがんだりしたものを、ミシンでぬう時に修正しながらぬわないとならないのは、非常に重い十字架です。

あなたはサッサと終わらせてしまった準備不足を、ミシンのぬいの作業で、改善しながら縫い合わせることになります。

それは気の遠くなるような不毛の時間です。
砂の上に積木で城を立てようとしたとします。

崩れていくのを防ぎながら、何段も上に乗せていくのを想像してください。

崩れるのが早いか、積み上げるのが先かの競争なら、少しは意味がありますが、どんなに積み上げるのが上手でも、砂の上に建てたものが、少しずつ崩れていく運命から逃れられませんよね?

裁断は、洋服では基盤工事の部分です。

あなたのマイホームを建築するとしたら、耐震構造に優れた工務店にオーダーしたいでしょうし、基盤の良い立地にもこだわりたいでしょう?

洋裁は小物作りであっても、地の目を通して、裁断でズレないように切れていることが、何よりも重要です。

サッサと作業を終わらせたいばかりに、あなたが裁断や地の目、縫い代をおざなりにしていると、縫い合わせようとするときにズレてばかりな不毛の戦いを強いられます。

裁断するときのハサミの使い方

裁断でズレやすいから、ロータリーカッターで裁断するという人も多くいます。

でも洋裁をするなら、縫い代の厚くなったところをハサミで切るとか、切り込みを入れるなど、ハサミを上手に使えないとできないことがたくさん出てきます。

裁断のハサミがうまく使えないから、ロータリーカッターでサッサと出来る方法を選択するということは、上手になる機会を損失し続けることです。

あなたのハサミは先までちゃんと切れる裁断用の裁ちばさみでしょうか?

どうかこの動画のように、裁ちばさみを上手に使って、あなたの作品を一気にグレードアップさせていただけたらと祈っています。

この動画は洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座STEP02のサーキュラースカートを裁断するときの一部分です。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座では裁断のハサミの使い方を、何度も取り上げ、ハサミの練習をしていただけるように解説しています。

裁断は洋裁の基礎工事として欠かせない重要な役割があるからです。

裁断の重要な役割

裁断の重要な役割とは、地の目を通すことです。

正しく通った地の目は、ぬう時の羅針盤になる案内の役目になります。

今ぬっている状態は、生地が伸びているのか、縮んでいるのか、引っ張られているところはないかを判断するのは、生地の織り糸の状態で判別してぬいます。

織り糸の状態で判別がつくので、失敗しかけているときに、すぐに気が付くことができます。
修正も生地の織り糸で判断しながらぬうので、あまり大きな失敗をしません。

地の目が通るという事は、生地の織り糸の縦と横が、格子のように真四角になっていることです。

裁断をズレないようにする方法を知るだけで、あなたの作品は見違えるほどグレードがアップします。|洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座1
生地は拡大するとこのように、縦と横の糸が四角に正しく並んでいます。

伸びる時は、この格子の形が、ひし形に崩れ伸びてしまうので、寸法が合わなくなったり不都合がいっぱい出てきます。

裁断を正しく切り取り、生地が平らな状態でカーブも切れるようになると、あなたの作品は一気にグレードが上がり、あなたのミシンでの作業も時短でき、美しい仕上がりになっていきます。

基盤工事を基礎を知らないど素人にやらせることがないのと同じで、洋裁も基礎の知識はきちんと習ってからの方が効率がずっと良くなります。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座は、洋裁をするための思考

あなたのミシンlifeが今よりもほどく時間を少なくし、完成度を高くして、難しい素材でもちゃんと理論的に考え、失敗を最初からつみ取る思考で作業の順番や方法を考えられるようになることを祈っています。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座では、あなたの洋裁の基礎の知識をスキルアップしていただくだけでなく、理論的に縫おうとするデザインの構造を考え、失敗しそうな部分は逆側から縫うなど、様々なテクニックをご紹介します。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座ではきそてきなちしきのほかに、むうずかしいところは逆側から考えるなど、失敗を摘み取る思考をお伝えします|洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座2

あなたがプロの手つきを目に焼き付け、何度も動画を閲覧して発見するうちに、知らずに手が動き始めるようになります。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座ではミシンをかける時にも確認しやすいようにスマホやiPad、iPhoneでも洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座の動画を閲覧が可能です。|洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座5

ミシンの横でも再生できるように、スマホでもiPhoneやiPadでも動画閲覧が可能です。

一度ご購入した後は、ずっと当店のサービスが継続する限り、閲覧の期限はありません。
洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座は69時間の講座の動画の他に、特典の動画もあり、あなたのミシンlifeを飛躍的に上達していただくお手伝いをします。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な、24時間自宅で学べる365回講座1着sewingはセットでお勉強していただくと、相乗効果が高いのでお勧めです。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座をご購入をご検討の方は、こちらへ

洋裁が自宅で学べる365回講座

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の内容の一覧ページはこちら
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座ステップごとに詳しい詳細が書いてあります。
縫う時の工程の順番の参考になります。
[kanren postid=”2041,2060,2065,2098,2101,2120,2144,2155,2171,2187,2211,2227,2241,2249,2288,2313,2357,2384,2404″]
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の【お客様の声】はこちらです。
[kanren postid=”3134,2791,2468,1406,1419,995,1209,1214,1132″]

コメント

お申し込みはこちら
タイトルとURLをコピーしました