教えられたものはすぐに忘れ、盗んで必死で覚えたものは忘れない

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

洋裁を自宅で学べる「ずぼらでパリコレ」オンライン講座とは

芸事や習いごとは、習うものでなく盗め

人は教えられても、すぐに忘れる曲線があります。

エビングハウスの忘却曲線

「エビングハウスの忘却曲線」に学ぶ、劇的!記憶力アップ術

エビングハウスの忘却曲線は、単純な意味のないアルファベットを、どの程度の時間覚えていられるかのテストなので、興味のあることであれば、もっと曲線ななだらかになるはずなのですよね。

でも、洋裁は覚えることがとっても多いし、工程が長いです。

  • 型紙のところでも必ずやるべきことがあり、
  • 裁断でも地の目を通したり、気を遣って合印も忘れないで入れて裁断し
  • ミシンでは真っすぐ縫う以外にも、逆のカーブを縫い合わせるとか
  • アイロンでは形になるように、蒸気の当て方、アイロンの使い方など

やることが、とってもたくさんあります。

どれもいい加減にやると、その後の作業は非常に大変になるので、工程ごとにきちんきちんと、目的をしっかり果たして次の作業につなげていくとパリッとした上質なお洋服になります。

ポイントだけ教えてもらい、身に付けようとしてもすぐ忘れる

私の動画や説明は長いので、

  • ポイントだけを教えてくれ
  • 動画にもくじを付けて、どこで何を説明しているのか目次から飛べるようにして欲しい
  • 冗長的で、さっきやったことは繰り返さなくていいから早く先を教えて

こういうご意見をいただくことがままあります。

えっと、動画編集のやり方がいまだによく理解できてないので、目次に飛ぶような編集方法は私は、まだ理解できてないです。

そして無理に理解したとしても、目次が違うところに飛んじゃう!というミスを、動作確認で全部をチェックする時間はそもそもないので、目次から飛べる教材というのは、今のところ当店の教材では作れません。

ところで、

先生
ポイントはココ!
テストに出すよ~~~!

先生にそう言われて記憶出来たら、テストは満点をとれますよね?

黒板

何となく、その時の黒板のイメージがボンヤリ浮かんでも、ココ!と言われた方程式がぼや~~っとしてしまうものですよね。

教えてもらっても覚えていられないのが人間の脳なのです。

ですので、昔から芸事と習い事は、

  1. 師匠や先輩のやっていることを盗むようにして見て、
  2. 目から記憶し、盗んで覚えろと言われるわけです。

洋裁が自宅で学べる365回講座では、繰り返し縫うのを見れる

洋裁が自宅で学べる365回講座では、教材にする1着を、型紙から裁断、接着芯などのアイロン作業、ミシンの縫い方、アイロン、それから・・・・というように、順を追って完成まで収録したものです。

スカートから始まり、袖なしブラウスや袖ありのブラウス、前立てファスナーのズボン、ジャケットなど徐々に教材を難しくして進んでいきます。

工程とは、服を縫うときの順番のことです。
工程が複雑になるほど失敗率が上がりますが、工程が少ないシンプルなものほど、技術しか見せる部分がないので、腕の良さ悪さがもろに見えてしまうものだったりします。

365回講座と言いながら、366回もあり、動画は43本以上もあります。

その中で私の手つきを何度も何度も見て欲しいので、キレイに縫えたところだけをサッサと撮って、失敗のところは何もなかったようなことはしてないです。

失敗したところ、失敗をほどく時、失敗の原因を探す方法など、失敗した時の方が必要な情報が多いのです。

洋裁では、リカバリーの応用力が肝心かなめ

失敗したときにどういうリカバリーをするのかが、洋裁では大変重要な部分です。

ちょっとした違いでも、失敗の場面でリカバリーの方法が変わったり、こうしてみたけど、こっちの方が良かったかも?という部分もお見せします。

それは、あなたがあなた自身の力で、失敗からのリカバリーの方法を探せるようになるために、大事な情報だからです。

キレイな縫い方だけ知っていても、失敗から立ち直せないなら、服作りはそこで終了してしまいます。

失敗の大小はありますが、小さな失敗から、大きな失敗までどのように立て直して、完成した時に失敗なんて全くしてないと感じさせるように作るのが、腕前です。

 

気軽にみんなはどうやってる?って聞ける場所

失敗の度に、どうしよう。どうやったら直せるかな?ってなる時の不安と緊張って、すごく孤独で寂しいものですよね。

冷や汗と血が逆流して、大混乱になって、時間との戦いもあったらそれこそ、生きた心地もしないでしょう。

Facebookの家庭用ミシンwaiwaiさんでは、とても投稿が活発で多くの会話があって、私も勉強になることが多いです。
あなたがFacebookのアカウントをお持ちなら、ぜひwaiwaiさんに参加してみてください。
参加しないとコメントは出来ないですが、見るだけでしたら参加しなくても見れます。

投稿数が多いので見逃してしまう事もあったり、掲示板形式なので下に下がってしまうと後から探せない時もあります。
私のFacebookのページでも、下に下に下がってしまうので、困るということがありました。

そこで会員限定のサイトではなく、オープンな場所で気軽に情報交換できるようにしました。

「リアルお問い合わせと会員様の交流の場」(仮名)です。
https://nuitai.net/Inquiry/

Facebookのアカウントがない人にも見れますので、お気軽にお使いいただけたら嬉しいです。

コメントが入るたびにカテゴリとして記事にしていく形で、探しやすく質問しやすい環境にしたいと思っています。

メルマガを開始しますので、ご登録のお願い

今回の新体制のお知らせは、当店のショッピングサイトに会員登録していただいているお客様にはメルマガ機能を使って、お知らせのメールをお送りしました。

大変恐縮ではございますが、2017年11月以前のお客様で、ショッピングサイトに会員登録していない方にはメールでお知らせできておりません。

セールや新しい試みや、お得情報などこれからメルマガの機能も使っていきます。
お手を煩わせて申し訳ない事ではございますが、、メールが届いてないお客様には、会員登録をしていただけましたら嬉しいです。
会員登録のページはこちらです。

あなたのミシンlifeが、今よりももっと豊か夢多いものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください