コンシールファスナーを縫えるようになるために

¥26,400

コンシールファスナーを縫えるようになるために必要なことは、コンシールファスナーの形状による、独特の感覚を覚えてしまうことです。
どうしてコンシールファスナーが縫えないのか?

答えは簡単です。

成り行き任せに縫うから、ズレてしまうトラブルの連鎖が止まらないのです。

ならば、ズレなくさせれば最初からズレないのだから、失敗しようもないでしょ?という発想です。

カテゴリー: タグ:

説明

コンシールファスナーを縫えるようになるために必要なことは、コンシールファスナーの形状による、独特の感覚を覚えてしまうことです。
どうしてコンシールファスナーが縫えないのか?

答えは簡単です。

成り行き任せに縫うから、ズレてしまうトラブルの連鎖が止まらないのです。

ならば、ズレなくさせれば最初からズレないのだから、失敗しようもないでしょ?という発想です。

 

コンシールファスナーだから、発生するトラブル。

トラブルの原因を退治しないと、何回やろうとコンシールファスナーは絶対に言うことを聞いてくれません。

でも、ズレさせない方法を逆からやれば、ズレる動きを完全封鎖できるので、後は丁寧に縫い合わせるだけ。ストレスフリーです。

コンシールファスナーで起こりやすいトラブルは、縫い止まりのところの生地のたるみによるシワ、歪みが主なものですが、切り替え位置を左右ぴったりにコンシールファスナーで縫い合わせることは、大変難しいものがあります。

教材では、衿ぐりの切り替えとウエスト部分の切り替え、縫い止まりと三か所を正確にコンシールファスナーが一致するために必要な技にも力を入れて教材にしています。

コンシールファスナーで失敗する原因をご理解いただく基礎編。

縫い止まりだけの子ども服。
ウエスト切り替えを合わせる子供ワンピ。

それから紺と黒の大人ワンピを2着。この縫い方を見て頂くことで、コンシールファスナーの攻略法を誰にでも分かり易くご紹介しています。

失敗したときのリカバリー、原因を探る方法など多数のトラブルの対処法もご紹介しています。

コンシールファスナーはクオリティーが格段にアップする必須アイテムです。

ぜひとも、ノウハウを手に入れて、満足のいく仕上がりに縫い上げてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました