Top Page

小物づくりから服作りへ

初級コース

全365回中の1~117回まで。ねじれない縫いと明きの作り方など。プロの服作りに欠かせない基礎を身につけます。

型紙の情報を正しく得るために

中級コース

全365回中の150回~267回(35回)。作図、原形、製図など型紙。既製服からオリジナルデザインをする知識を習います。

服作りの世界を広げる

上級コース

全365回中の118回~366回(248回)。パンツ、衿、スカート、ジャケット。型紙を処理する縫いの上級レベルに迫ります。

初級コースを習うとできること

子供服サイズで洋裁で一番大切なねじれない縫い方の基礎を学びます。どんなやり方やノウハウを使っても、ねじれる縫い方を卒業していない限り、出来上がるものは歪み、下側の生地が足らなくなり形になりません。
単純な形からスタートし、見返しの使い方まで応用に必要な根幹を身に付けましょう。

入学式、アニバーサリー

布ループ利用のボタン
大きさ変更
ツーウェイリボン
サーキュラーのスカートと
見頃の接ぎ合わせ
サーキュラースカートの
三折りステッチ

エプロンドレスが作れる初級コース+1着sewing

フリルを美しいギャザー
立体的に
リボンは
脇の布ループ
取り外し自由に
ギャザースカートの
細かく均一なシワ
肩ひもフリルの柄が
つながっていること

初級コース+コンシールファスナー

洋服は型紙から情報を読み取るためにも、型紙の基礎的な知識を持つことが欠かせません。製図の方法、原型の書き方など学んで、自分でも型紙を起こせる基礎の知識を学びます。目的は、あくまでも型紙の情報を正しく理解する力を身につけます。
洋服は型紙からどのように形になっていくのかが理解できれば、既製品から型紙を写し取る特別特典の講義も生かします。既製服から情報を正しく読み、自分でオリジナルが作れるようになれれば、あなたがデザイナーです。

ダミー画像です

ダミー画像です

タイトルとURLをコピーしました