インスタグラムの @jadore_1_ さんの作品のご紹介です

@jadore_1_ さんパイピング インスタグラムでご紹介いただけました!

こんにちは。「ずぼらでパリコレ」洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座の小川タカコです。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座バイヤステープの作り方からフリルやパイピングまでの1着sewingという教材をご購入していただいたインスタグラムのアカウント@jadore_1_ しみずかなこさんの作品です!

j’adore しみずかなこさんのminneのショップはこちら

 j’adore しみずかなこさん shop

 

View this post on Instagram

 

◼︎◻︎◼︎ order ◼︎◻︎◼︎ ドルマンスリーブブラウス、3着完成いたしました♡ 今回から衿ぐりバイアスに、予め4mmアイロン掛けしてみました(pic1はアイロン後の状態です) よりきっちりしつつ、生地がふんわりと寛いだ仕上がりになりました。 縫いはじめがスムーズに行くように、アイロン定規が便利で🙈️💓(pic2) 目打ちで抑えながら4〜5針ずつ縫い進めています(pic3) 袖下(脇の下部分)はキリリとするように、自分が作った正バイアスの難しい袖もやっと扱えるようになってきました。 タカコ先生 @zubora.ogawa の講座で学んだことが少しずつカタチになっていくのが楽しいです♡ あと1点お譲り可能です。母の日の贈り物にもいかがでしょうか☺️✨ #令和#オーダー#リバティプリント#洋裁好きさんと繋がりたい#juki#mahoeanela#マホエアネラ#ハンドメイド#minne#minne出品中#オーダーメイド#リバティスカート#リバティワンピース#ハンドメイド作家#親子リンク#親子コーデ#親子リンクコーデ#リンクコーデ#バースデーフォト0歳#1歳#2歳#3歳#クルールパターンファブリック#誕生日#cssakuhinpost

J’adore(ジャドール)/しみずかなこさん(@jadore_1_)がシェアした投稿 –


ドルマンスリーブの完成のお知らせのポストが1つ。
パイピング、美しいですよね!とってもお上手です。
アイロンのかけ方や作り方を、実践していただき、結果を出して投稿しておられることにとても感動いたしました。

正バイヤスのお袖が、難しかったのもご納得のいく扱い方に慣れていただけたようで、とても嬉しく存じます^^
1着sewingの縫い代のとがった先のところなども参考にしてくださったのかと、キリリとしたと書いてくださっているように、拡大の画像をいただいたのですが、素晴らしい出来栄えですよね!^^

バイヤステープ 袖下の始末

 

View this post on Instagram

 

◼︎◻︎◼︎ order ◼︎◻︎◼︎ 見頃が完成しました♡ 自分のワンピースを仕立てた時よりぐんと上達してる😍✨と思います← タカコ先生( @zubora.ogawa )の動画の中に「型紙を疑え」という言葉がありました。 こちらの型紙の「前立て(表)の縫い代を10mm折る」を8mmに変更してアイロンをかけ直したらうまくいきました。 考えながら仕立てるのはとても楽しいです。 また、裏布を1mm控える工程がうまくいかず、表から裏布が見えている状態は、洋裁をする方が見ると「うわー😱」と叫びたくなるほど、ひどいことだそうなので、控えるという工程は丁寧に神経を使うようになりました。(pic4右側が1mm折り返してある部分です) ・ ・ ・ ・ 🌸🌸🌸🌸🌸 ・ さて。👨🏻は先月末から先に沖縄入りしており、数日前に居てくれた🧓🏻も帰ってしまいました。 幼稚園も退園したので、本当に1人で2人育てるって大変だな!と感じます。 普段はテレビは1日1人30分のルールですが、ごめんなさい、もう少し観てください🤣 何にもしないと思ってた夫のゴミ出しだけでもありがたかったのかー笑笑 今日は荷造りしてから午後は大きな公園で思いっきり遊ぼうと思います🙋🏻‍♀️❤️❤️ がんばれ、わたしの体力! ・ ・ ・ ・ #ずぼらでもパリコレ#リバティ#liberty#洋裁好きさんと繋がりたい#洋裁#ハンドメイド大人服#マロリー#クルールパターンファブリック#ガウンワンピース#羽織ワンピース#オーダー承ります

J’adore(ジャドール)/しみずかなこさん(@jadore_1_)がシェアした投稿 –

こちらのポストでもご紹介していただいた通り、型紙の指示していることが合っていることを丸のみで信じてしまうのは大変危険です。

私はサンプル専門の縫製業をしていたので、見本を作る仕事ですから、出来上がりを想像して作る仕事です。

皆様も型紙と一緒に見本が届くようなことはないですよね。
初めての型紙に、初めての生地でたった一人で挑戦していくのですから、大変さは同じです。

型紙に書いてあるからその通りにやれば出来上がると安心してやると、失敗してしまうことが多いのです。

なにも型紙を販売する方々を非難するわけではなく、そもそも型紙とはそのようなものだと考えた方がリスクを減らせるんですね。

ご自身が慣れているやり方や方法の方がいい場合はもちろんのこと、イラストや説明を疑ってよく考えて、間違っているところがないか思考する時間は大変重要です。

作戦会議を行う時間と考えて、生地を切ったり型紙を写したりする前に、じっくり時間を取って出来上がりを想像しながら、作業の順番を決めていくと、凡ミスにはまらないで済むことがたくさんあります。

バイヤステープ 袖下の始末2

話が前後しますが、袖下の脇の部分をバイヤステープで始末する縫い方は1着sewingで詳しくお伝えしています。

バイヤステープと身頃の縫い代とがグチャグチャに重なって、どこから手を付けたらいいのかわからなくなってしまう方も多いかと思います。
バイヤステープ 中縫いの手前

バイヤステープの始末

バイヤステープ 袖下の始末

このように部分縫いで解説しました。
バイヤステープ 袖下の始末

バイヤステープ 袖下の始末 表側

バイヤステープ 袖下の始末 表側2

完成画像はこういう部分の縫い方です。

袖下のところは肌も敏感な場所なので、薄く仕立ててすっきり仕上げられると、
とても見栄えもよく、着心地も良いの商品価値を高められるところです。

市販の商品は、こういう場合は見返しの仕立てにして、手がかからず安定した仕上がりになるようにします。

あなたのオリジナル作品が市販品の量産される品物との圧倒的な格差をつけるのは、こういう繊細な部分を追求することです。

インスタグラムのアカウント@jadore_1_ さんは2か月前にご購入になったばかりですので、すごい吸収率で身につけていらっしゃるのが、投稿記事の文言にも表れているのを感じて、私はとても感動しています。

裏側を表側より控えるアイロン拡大

画像の下側の部分が裏側から撮影したところですが、前の先端部分が表側より裏側が控えられていて、風合い良く仕上がっています。

表側から裏側が見えると、手作り感が満載の作品になってしまうので、裏を控えるアイロンワークを
洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な24時間自宅で学べる365回講座では何度もお見せしているのですが、このようにビシッと縫っていただけると本当にうれしく存じます!

バイヤステープ 裏を控える1

バイヤステープ 裏を控える2

バイヤステープ 裏を控える3

生地の素材にもよりますが、1mm弱の幅で控えてあると、野暮ったくなくてシュッと見えます。

1mm以上控えてあると、表からかけるコバステッチからも外れてしまいますし、もやっとした感じがするので要注意です。

洋裁教室や独学でお悩みの方に最適な、24時間自宅で学べる365回講座と1着sewingはセットでお勉強していただくと、相乗効果が高いのでお勧めです。

4月の末に3万~5万くらい値上げをする予定です。
ご検討中の方はお早めにご購入くださいませ。

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座をご購入をご検討の方は、こちらへ

洋裁が自宅で学べる365回講座

洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の内容の一覧ページはこちら
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座ステップごとに詳しい詳細が書いてあります。
縫う時の工程の順番の参考になります。
[kanren postid=”2041,2060,2065,2098,2101,2120,2144,2155,2171,2187,2211,2227,2241,2249,2288,2313,2357,2384,2404″]
洋裁教室や独学でお悩みの方に自宅で学べる365回講座の【お客様の声】はこちらです。
[kanren postid=”2791,2468,1406,1419,995,1209,1214,1132″]

コメント

お申し込みはこちら
タイトルとURLをコピーしました