大人の洋裁への
19のステップ

  • 01

    1回〜13回

  • 真四角なゴムスカート

  • 四角に生地を裂いて、地の目を通すこと、真っすぐ縫う手の使い方、ねじれない三つ折りをウエストベルト部分と、裾ステッチで練習します。ねじれないでベルトの長さを縫うことが出来ると、達成感が強く感じて頂けます

  • MORE
  • 02

    14回~35回

  • 作図から作る全円サーキュラースカート

  • 作図から全円のスカートを作ります。丸い裾の少し難しい三つ折りステッチも楽々ねじれないコツを覚えます
    別ベルトを初めて縫う人でも、自分がこんなにうまく縫えるなんて、思ってもみなかった!とお喜びいただいています

  • MORE
  • 03

    37回~80回

  • 布ループを双子に作る、見返し明きのワンピ

  • 布ループはどんな素材でも作れる高級な仕立てです。初心者さんでも必ず簡単に作れる布ループを、双子のように同じ大きさで見返し方はさみ出す失敗しない縫い方を教えます。袖ぐりは見返しで本格仕立てです。

  • MORE
  • 04

    81回~93回

  • ギャザーの練習

  • ちょっと一休みでギャザーの縫い方を覚えてしまいましょう!
    ギャザーもコツがあって、段々にしわを積み重ねていくようにすると、下向きにチパチパと可愛く小さいシワが並んだ上品なギャザーが縫えるようになります。

  • MORE
  • 05

    94回~117回

  • ポイケット口のファスナー

  • ファスナーとはどういうものかを練習するために、ポケット口のファスナーの四角い明きにファスナーをコバステッチで縫います。生地を2枚合わせて四角の穴を作って、ファスナーがちゃんと真ん中にくる縫い方をします

  • MORE
  • 06

    118回~149回

  • 前立てファスナーのポケットのあるズボン

  • 前立てファスナーのズボンを作図からやります。Yシャツにも使える本格仕様のアウトポケット、脇のポケットなど大人と同じ仕立てです。前立ての見返しの取り方、持ち出し、ファスナー付け、柄合せなど盛り沢山です

  • MORE
  • 07

    150回~162回

  • 囲み作図と袖の型紙の書き方

  • 囲み作図という型紙を、数値に合わせて書いていく順番など覚えます。囲み作図が出来ると、手芸店で作り方レシピの型紙を実物大で引くことが可能です。作図が分かってくると型紙の意味が理解できて縫いも上達します。

  • MORE
  • 08

    163回~168回

  • 型紙の写し方、裁断の地直しなど

  • 本格的にブラウスに入っていく前に、型紙の写し方や裁断の地直しの方法など、裁断するまでの準備の部分をおさらいをします。ただ生地を合わせて縫うことで起きるトラブルを、最小限にするために何をするのか覚えます

  • MORE
  • 09

    169回~194回

  • 丸首の前明きで持ち出しのあるブラウス

  • 被りですが、3つボタンで見返しと持ち出しを前中心につけた明きの作り方を覚えましょう。
    シャツカラーにすれば、ポロシャツになります♪凡庸性の高いデザインに、セットインスリーブのイセミシンの縫い方をやります

  • MORE
  • 10

    195回~210回

  • 袖のお洒落な明きの作り方と、カフスの縫い方

  • 袖口をゴムを通すのを卒業するだけで、手作り感を一気に玄人はだしです。テープを袖の切り込みにはさみつける、プロ仕様の明き。ご入園ご入学のお袖が、こういう仕立てになっているだけで付加価値がすごく上がります

  • MORE
  • 11

    211回~217回

  • 原型の書き方

  • 原型からブラウスの作り方と衿の作図など、自作服を作るために市販の型紙に依存しなくても済む型紙の知識を覚えます。製図が出来なくとも、製図の意味を知るだけで型紙から読み取る力で縫うのがすごく楽になります

  • MORE
  • 12

    218回~220回

  • 原型から作る前明きブラウスの製図

  • 前開きのフラットカラーの作図をします、衿の高さ、丸みなど自在に変えられる要点など解説します。前明きの型紙と衿の作り方が分かってくると、自作服のデザインの幅は限りなく大きくなります。

  • MORE
  • 13

    221回~261回

  • 衿の製図~フラットカラーのブラウス

  • フラットカラーの製図と縫い方を裁断から完成までやります。見返しの取り方、接着芯の貼り方など前開きブラウスに大事なことです。後ろの衿ぐりはバイヤステープで包んだ大人の仕立て方です。

  • MORE
  • 14

    262回~263回

  • 見返しと裾の額縁の縫い方

  • 見返しと裾の縫い方は折り山を縫うのではなく、奥側を縫って見返しが引きつらないように。
    左右対称で完璧に一致した額縁の薄く縫う失敗しない方法

  • MORE
  • 15

    264回~267回

  • シャツ衿の作図と台衿の作図解説

  • シャツカラーと台衿付きシャツカラーの作図を覚えます。
    何も市販の型紙でなくとも、衿ぐりの大きさから衿の高さなど、本やネットをみれば情報は出てきます。使いこなせるために製図に必要な基礎の知識を覚えましょう

  • MORE
  • 16

    268 回~278 回

  • シャツ衿

  • シャツ衿の縫い方を型紙から解説します。
    ごく一般的なシャツカラーの縫い方で後ろの衿は衿の中に入り、よく使われるデザイン。応用範囲も広く、どんな素材でも作りやすくお子様にもご自身用にも凡庸性が高いです。

  • MORE
  • 17

    279回~299回

  • 台衿付きシャツカラー&チェックの柄合わせ

  • 台衿付きシャツカラーのチェックの素材で、柄合わせをしながら縫う方法をお教えします。
    失敗しやすい台衿付きシャツカラーもどこから始めて何を確認し、どう修正を加えて正しく数値を合わせるかで完成度高くなります

  • MORE
  • 18

    300回~353回

  • タイトスカートの製図と縫い代の付けかた

  • タイトスカートの作図から裁断、ダーツの縫い方、失敗しないファスナー付け、ベンツ明きなど本格的なスカートをお伝えします。ご自身のゆとりがぴったり合っているパターンがあるとデザインを自在に展開できます。

  • MORE
  • 19

    354回~366回

  • 箱ポケットのあるセットインスリーブのジャケット

  • ジャケットの本格的な形を裁断からやります。プロ級の箱ポケットでも柄合わせをぴったり合わせる方法など、初心者の方にもわかりやすく、PDFに画像を多く取り入れ解説した動画も時間が長く2倍分のお得な講義です

  • MORE